サンポップマチヤでアンモナイトなどの化石探しをするのが楽しい! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


荒川区内で気軽に化石を見つけることができる場所を知っていますか。実はサンポップマチヤは化石の宝庫なのですよ。東京メトロ千代田線の町屋駅を利用したことがあるならば、サンポップマチヤにも入ったことがあるでしょう。地下鉄の改札口を出てすぐのところにサンポップの入り口があります。

IMG20200214122629

駅直結なので雨に濡れずに建物内に入ることができます。この入口を入るとすぐに階段があります。

IMG20200214122652

Sponsored Link

その階段は石材でできています。そこをよく見てみると何やらぐるぐるとしているものが目に付きます。

IMG20200214122551

アンモナイト!

IMG20200214122600

これ以外にもよく見てみるとたくさんのアンモナイトが目に入ってきます。

IMG20200214122922

この石材はドイツ産のジェライエローというもので、この石には化石が入っていることが多いのだそうです。サンポップの場合、階段や廊下の端っこにこの石材が使われています。ここで紹介したもの以外にもたくさんの化石が隠れていますので、ぜひ探してみてください。

サンポップマチヤ
東京都荒川区荒川7-50-9
03-3809-2611

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ