新型コロナウイルス感染拡大防止のために一部サービスが休止となる荒川区内の図書館で「できること」と「できないこと」のまとめ #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


東京都荒川区の図書館では新型コロナウイルス感染拡大防止のために一部のサービスが休止となります。そこで、この休止期間中に図書館でできること、できないことをまとめてみます。

IMG20200228094939

一部サービス休止期間

令和2年(2020年)2月29日(土)~3月15日(日) 4月30日(木)(2020年3月27日修正)
※状況によりこの期間設定は変更になる可能性があります。

対象施設

ゆいの森あらかわ
南千住図書館
尾久図書館
町屋図書館
日暮里図書館
汐入図書SS
冠新道図書SS

利用できるサービス

窓口での予約した資料の受取と返却が可能です。予約方法はインターネットと電話の2通りあります。ネットはこちらから。

詳細検索|荒川区立図書館OPAC

電話はこちら。

ゆいの森あらかわ 03-3891-4349
南千住図書館 03-3807-9221
尾久図書館  03-3800-5821
町屋図書館  03-3892-9821
日暮里図書館 03-3803-1645
汐入図書サービスステーション  03-3807-8130
冠新道図書サービスステーション 03-3800-3321

また、図書館通帳の記帳及び新規図書館利用申込みは可能となっています。

休止となるサービス

資料の閲覧
座席の利用
研究室、学習席の利用
貸出用パソコンの利用
自動貸出機の利用
新規荒川区立図書館利用申込み
複写、コピー機の利用
資料の検索
職員によるカウンターでの資料検索、予約
レファレンスサービス
無線LAN

図書館内を歩いて本を探すということはできません。勉強することもできません。

ゆいの森あらかわ内の施設

ゆいの森あらかわでは以下の施設についても注意が必要です。

・吉村昭記念文学館
休止

・子ども広場
すべて休止

・駐車場
通常通り営業

・カフェ・ド・クリエ
通常通り営業
※状況によって変更の可能性あり
 電話問い合わせ先 03-6806-8814

予約した本をカウンターで受け取り、カフェで本を読むということは可能です。

まとめ

荒川区内の図書館を利用するにはネットや電話で資料の予約をして、各図書館のカウンターで貸し出しを受けるということになりますね。館内をぶらぶらして資料を探して貸し出しを受けることはできないことになります。返却はカウンターまたは返却ポストで行います。しばらくの間、図書館を利用しようという方はご注意ください。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ