JR日暮里駅の西口駅舎が部分開業 ネコの街として知られる谷根千エリアの入り口らしい駅名の書体に注目

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


JR日暮里駅の西口駅舎が部分的に開業しました。

IMG20200406092341

JR日暮里駅の北改札口を出て、左手に向かうと西口駅舎となります。この西口駅舎は特別大きな設備はありません。通路、待合等空間、台東区自転車置き場、公衆トイレといった設備が入ります。順調に行けば2020年7月頃までに全てが利用可能となります。

IMG20200406092309

Sponsored Link

2020年4月6日現在利用可能なのは通路と公衆トイレです。通路にはエスカレーターが新設されました。

IMG20200406092411

公衆トイレは駅舎を出てすぐ横にあります。

IMG20200406092224

注目すべき点は駅名の書体ですね。

IMG20200406092254

西口駅舎を出てまっすぐ進むとネコの街としても知られる谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千エリアになります。よく見ると「暮」にねこの耳があったり、「駅」に肉球やしっぽがあるのですよ。まさかこのような書体を盛り込んでくるとは予想もできませんでした。思わずにっこりとしてしまうようなデザインですね。

この西口駅舎は谷根千散策の際に利用しやすくはなりましたがまだまだ工事中の段階です。工事車両などの出入りがありますので気をつけてご利用下さい。

スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム