あら坊とあらみぃのどら焼きはかわいくて美味しいのでお土産にぴったり! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区のシンボルキャラクターとして活躍しているのがあら坊あらみぃです。実はこの2人(匹?)がデザインされたどら焼きがあるのですよ。

今回はこのあら坊とあらみぃのどら焼きを紹介します。

販売しているのは三河島と三ノ輪橋の「深川 伊勢屋」

このあら坊どら焼きを販売しているのは深川 伊勢屋です。荒川区内には店舗が2つあります。

ひとつは三河島駅が最寄りで、仲町通り商店街にある深川伊勢屋 三河島店

深川伊勢屋 三河島店

もうひとつが都電荒川線(東京さくらトラム)の三ノ輪橋電停からすぐ近くのところにある深川伊勢屋 三ノ輪ヨーカ堂前店です。

荒川区

Sponsored Link

あら坊とあらみぃのどら焼きの値段

あら坊とあらみぃのどら焼きの値段はどちらも税込みで145円です。

荒川区

賞味期限は1週間程度です。

あら坊とあらみぃのどら焼きを食べてみた

今回はあら坊とあらみぃのどら焼きをそれぞれひとつずつ購入してみました。

伊勢屋のあら坊・あらみぃどら焼き

これはかわいい。見た目だけでも荒川区のお土産にはぴったりですよね。地味なイメージがある荒川区ではありますが、こんなにかわいいキャラクターがいるというのはぜひ知ってもらいたいです。

袋から取り出してみると、表面にあら坊とあらみぃがちゃんと描かれていますね。

伊勢屋のあら坊・あらみぃどら焼き

あらみぃの方は足の部分がちょっと削れちゃっているかな。

それではいただきましょう。まずはあら坊から。かわいいので食べるのがもったいない気もしますが、ここは思い切っていっちゃいましょう。

伊勢屋のあら坊・あらみぃどら焼き

あら坊どら焼きは黒糖風味です。通常のあんことはちょっと違うので伝統的などら焼きとは一味違います。僕好みの味ではあるのですが、個人的には次のあらみぃの方が好きです。

伊勢屋のあら坊・あらみぃどら焼き

あらみぃは白あんです。これは最高に美味しいですよ。見た目のかわいさに騙されてはいけません。

まとめ

荒川区民であるならばあら坊とあらみぃを知らない方はきっといないでしょう。その存在を区外の方に知らしめるためにもこのあら坊とあらみぃのどら焼きをお土産にしてみてはいかがでしょうか。かわいいし美味しいしでとてもいいPRになると思います。もちろん荒川区民へのプレゼントにもぴったりです。きっとうけると思いますよ。購入は深川伊勢屋の三河島店、三ノ輪ヨーカ堂前店でどうぞ。

深川伊勢屋 三河島店
東京都荒川区荒川3-14-6
03-3801-2617
10:00-17:00
定休日 日曜日

深川伊勢屋 三ノ輪ヨーカ堂前店
東京都荒川区南千住1-13-18
03-3801-2636
10:00-19:00
定休日

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ