美しい緑のアーチ橋である小台橋を渡ってみた #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区と足立区を結ぶ、隅田川に架かる小台橋を歩いてきました。

小台橋

小台橋は昭和8年(1933年)に最初に架けられ、現在の橋は平成4年(1992年)に架け替えられたものだそうです。扁額は最初の橋の時のものを使っているのでしょうかね。

小台橋

Sponsored Link

かなり古そうに見えました。それでは荒川区側から足立区側へと渡ってみましょう。

小台橋

きれいなアーチ型を描いた鉄骨の中を歩くのはなかなか気持ちがよかったです。橋の途中にはこのような立ち止まって隅田川を眺めることができるような場所もあります。

小台橋

下流方面には尾久橋と日暮里・舎人ライナーの橋も見ますね。

小台橋

上流方面にはあらかわ遊園の観覧車も見えます

小台橋

周囲に高い建物がほとんどないので、橋の上からの眺めはかなりいいですよ。

橋を渡り始めて1,2分で足立区側に到着です。

小台橋

ここらへんは川幅はもう狭くなっているので、あっと今に渡れちゃいます。それでは足立区側から小台橋を見てみましょう。

小台橋

やっぱり美しいアーチ側ですね。

荒川区側に戻ります。小台橋の上流側の歩道にはこのようなアート作品があります。

小台橋

作品タイトルは「空を見る少女」です。橋の鉄骨の隙間から見える空をどんな気持ちで眺めているのでしょうかね。

そうそう、この上流側の川沿いの道を進むとあらかわ遊園の水上バス乗り場に出ます。

小台橋

まだここから乗ったことはないので、ぜひ荒川区から始まる船旅も楽しんでみたいです。

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ