令和4年(2022年)4月に全面開園予定である東京都荒川区の宮前公園の一部、子供向けの遊具がある広場エリアがオープン

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


令和4年(2022年)4月、東京都荒川区東尾久8丁目及び西尾久3丁目に宮前公園が全面開園します。そのエリア内にある小台橋保育園は既に開園していますが、その他は現在工事中です。

宮前公園は次のエリアで構成されます。

・親水エリア
・ガーデニングエリア
・子育てエリア
・スポーツエリア
・文化創造エリア
・広場エリア
・図書館エリア

小台橋保育園は子育てエリアですね。上記7つのエリアのうち、広場エリアは子供向けの遊具を中心に設置されるこども広場でもあります。このエリアもオープンしました。

令和4年(2022年)4月に全面開園予定である東京都荒川区の宮前公園の一部、子供向けの遊具がある広場エリアがオープン

広い宮前公園の都電通りに最も近い部分ですね。このエリアが小台橋保育園に続き利用可能となりました。子供向けの複合遊具が2種類あります。

Sponsored Link

IMG20200617075735
IMG20200617075559

砂場もありますね。

IMG20200617075549

スプリング遊具も3つあります。

IMG20200617075637

それぞれの遊具はだいぶ間隔を開けて設置されているのも特徴です。

IMG20200617075531

また、東、南、西の空を広々見渡すことができるようになっています。

IMG20200617075705

日中は晴れていればずっと日向となりますね。

この遊具はもう遊ぶことができるようになっていますので、お近くの方はまずはどんな場所か見に行ってみてください。

なお、この広場エリアのすぐ隣には(仮称)新尾久図書館の工事が進んでいます。こちらは令和2年(2020年)12月にオープン予定です。

IMG20200617075433

これからこの宮前公園は段階的にオープンしていくそうです。誰もが利用できるエリアでは始めて広場エリアがオープンしました。これからどんな公園になるのかとても楽しみにしたいと思います。

 
スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集
・PR記事一覧
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム