東京都荒川区では保育園への登園自粛要請が解除されて令和2年(2020年)7月より通常運営へ

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


東京都荒川区では4月より保育園への登園自粛要請が出ていました。そのため、普段は保育園に通わせている家庭でも約3ヶ月間自宅保育をしていました。しかし、令和2年(2020年)6月24日に6月一杯でその要請が解除されることが発表されました。
7月1日以降の区内保育園等の対応 荒川区公式ホームページ

荒川区

その内容は以下の通りです。

・7月以降は通常通りの保育園運営
・7月も登園自粛する場合は、7月末までに限り日割りで保育料の減免
・園内で新型コロナウイルス感染症の感染者が発生した場合には一定期間休園となることもあり

筆者の家庭でも4月より登園自粛をしてきました。子供と一緒の時間が増えて有意義な期間だったと言いたいところですが、実際はとても長く感じました。保育士さんがたくさんの子供たちを長時間保育しているのを改めてすごいことなのだと実感しました。これまで当たり前のように保育園に子供を預けていましたが、これからはさらに感謝を込めてお願いしようと思います。

スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム