ルビアン エキュート日暮里店は改札内からも改札外からも利用できるのがすごく便利!

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!



友だち追加





サイト内記事検索

荒川区内でGo To Eat特集!
Go To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券の購入方法
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選

2020年6月11日(木)にエキュート日暮里内にLE BIHAN(ルビアン) エキュート日暮里店がオープンしました。フランスのブルターニュ地方で生まれたパン屋さんが日本人の味覚にあったパンを販売しています。先日朝早くにランチ用のパンを買いに行ってみたのでレポートいたします。

ルビアン エキュート日暮里店は改札内からも改札外からも利用できるのがすごく便利!

LE BIHAN(ルビアン) エキュート日暮里店の場所

ルビアン エキュート日暮里店はJR日暮里駅構内にあります。改札内からは店内に入ると、一般的なパン屋さんのように自分でトレイにパンをのせていって購入します。

Untitled

改札外からはショーウィンドウ内にあるパンを見て、店員さんに注文する形式です。

Untitled

改札外からも利用できるのでJRに乗らない人でも気軽に購入することができますね。

Sponsored Link

ルビアンのメニュー

今回は改札外から購入しました。ショーウィンドウにずらりと並ぶパンは壮観ですよ。

Untitled
Untitled

写真からどんなパンがあるのかわかると思います。お値段はやや高めですかね。

個人的にすごく気になったのがデニッシュフルーツサンド(ミックス)です。

Untitled

元々フルーツサンドが大好きですが、これだけ鮮やかなものを見せつけられては買わずにはいられません(笑)

そうそう。ルビアン エキュート日暮里店の目玉商品と言えば日暮里たまごサンドとねこ型食パンがあります。どうやら大人気商品らしく、この日は入荷待ちでした。

Untitled

日暮里は谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千エリアの入口です。そこはネコの街としても有名ですよね。ねこ型食パンはきっと購入する方がたくさんいることでしょう。

フルーツサンドと十勝こしあんパン

今回購入したのは2品です。まずはデニッシュフルーツミックスサンド(443円)です。

Untitled

キウイ、黄桃、いちごのミックスです。たっぷりのホイップクリームも入っていますね。サクッサクのデニッシュとふんわり柔らかなフルーツとクリームの組み合わせは食感がすごく楽しいですね。甘みと酸味のバランスもいいです。

次は十勝こしあんパン(195円)。

Untitled

あんこが好きです。他におしゃれなパンがいっぱいあったけれども、ついオーソドックスなパンを選んじゃいました。実際に食べてみるとやっぱり美味しいです。シンプルなパンが美味しさを発揮することもありますよね。

まとめ

ルビアン エキュート日暮里店は改札内からも改札外からも利用することができます。JRに乗らなくても買い物ができるのはすごく便利ですよね。しかも朝の7:00からオープンしているので通勤通学の際にパンを買うなんてこともできちゃいます。筆者は8:00くらいに買い物をすると、店員さんが「いってらっしゃませ」と送り出してくれました。とても気持ちがよかったですよ。

LE BIHAN(ル ビアン) エキュート日暮里店
月~土 7:00-22:00
日・祝 7:00-21:00
東京都荒川区西日暮里2-19 JR日暮里駅構内

 
スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム