東京、大阪、愛知のホステルわさびで困窮した学生のために部屋と食事などを無料支援する「わさびプログラム」を開始

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


新型コロナウイルス感染症の拡大により、仕送りやアルバイト収入が減ったことで学費の支払いや生活が厳しくなっている学生さんもいることと思います。その支援のために高速夜行バス・観光バスツアーを運営する株式会社平成エンタープライズが乗り出しました。大学生、大学院生に部屋を無料提供し、食事の支援も行います。提供場所は東京都、大阪府、愛知県の3箇所です。そのうちの東京都の場所は荒川区東日暮里にある旅館&ホステル わさび日暮里です。

東京、大阪、愛知のホステルわさびでは困窮した学生のために部屋と食事などを無料支援する「わさびプログラム」を開始

支援内容は次のものです。

・家賃無料
・食事支援
・水道光熱費用無料
・住民票の登録可
・洗濯機、乾燥機の無料使用
・Wi-Fi完備
・宿泊業、観光業の仕事見学、体験可

・応募資格
大学生、大学院生、留学生

・募集人数
東京都20名、大阪府30名、愛知県10名

・実施期間
1年間(場合によっては延長可能)

・説明会
2020年6月24日(水)から6月30日(火)、7月3日(金)、5日(日)、8日(水)、11日(土)、16日(木)
いずれも10:00から18:00
場所:新宿VIPラウンジ(東京都新宿区西新宿-12-11 山銀ビル4F)
(大阪、愛知での説明家は後日ホームページでお知らせ)

持ち物:履歴書、現在の状況についてどれくらい困っているか記入したもの、学生証、在留カード(留学生のみ)

・応募書類
説明会に参加できない場合は郵送またはメールでも可。
写真付き履歴書、身分証明書の写し(外国籍の方はパスポートの写し)、在留カードの写し(外国籍の方)、現在の状況についてどれくらい困っているか記入したもの
送付先:〒353-0004 埼玉県志木市本町5-22-26 HEGビル3F 経営企画部宛
メール:wasabi_program@guesthousejp.com

・選考方法
説明会での面談または応募書類を提出後に面談して選出

・提供予定の住居
ホステルわさびのドミトリー(カプセル)部分、社内簡易宿泊所

東京、大阪、愛知のホステルわさびでは困窮した学生のために部屋と食事などを無料支援する「わさびプログラム」を開始

東京都:わさび日暮里(マップ
大阪府:わさび大阪 Bed with Library(マップ
愛知県:わさび名古屋(マップ

興味がある方、困っている学生さんが身近にいる方はぜひこちらをチェックしてください。
新型コロナで困っている大学生を「わさびプログラム」で支援

スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集
・PR記事一覧
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム