東京都荒川区にある尾久の原公園では毎年人気の夏のじゃぶじゃぶ池の利用が中止に

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


夏の尾久の原公園の名物と言えばじゃぶじゃぶ池です。旭電化通り側の入り口を入ってすぐのところに子供たちが水遊びできる場所が作られています。毎年7月中旬から8月末まではたくさんの子供たちが遊んでいます。

しかし、2020年は新型コロナウイルスの感染リスクを避けるために利用中止となりました。

IMG20200629104759

「じゃぶじゃぶ池は、例年多くご利用があるため、新型コロナウイルスの感染リスクが高くなることが想定されます。大変申し訳ございませんが、2020年度の夏のじゃぶじゃぶ池の利用は中止させていただきます。ご理解・ご協力をお願いいたします。」

水遊びができないのは残念ですが、園内にはたくさん遊ぶ場所があります。芝生広場、はらっぱ、ウッドデッキなど。緑の中でトンボなどの昆虫を探すのもきっと楽しいですよ。ぜひ自分たちの好きな遊びを探してみてくださいね。

この中止は2020年限りであった欲しいです。2021年はまたみんなでじゃぶじゃぶ池で思いっきり遊べるようになるといいですね。

尾久の原公園
東京都荒川区東尾久7-1(マップ
03-3819-8838

スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム