あんこたっぷり!町屋駅前にある博多屋の今川焼は都電や京成を見ながら食べよう! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

子供の頃からよく食べているもののひとつが町屋駅前にある博多屋の今川焼です。

博多屋の場所

博多屋は町屋駅前のサンポップマチヤの1階部分にあります。

博多屋の今川焼き

都電荒川線(東京さくらトラム)の線路沿いで、京成の町屋駅寄りです。サンポップマチヤが入っているビルの角ですね。

今川焼の値段

博多屋のメニューは今川焼のみです。それ以外はありません。お値段は1個120円で、何個買っても1個120円です。

電車を見ながら食べよう!

今回は1個だけ購入しました。すぐに食べるかどうか店員さんに聞かれましたので「はい」と答えること、このような簡易包装で出してくれます。

博多屋の今川焼き

持ち帰りの時はちゃんと袋に入れてくれます。この包みを開けると今川焼が出てきます。

博多屋の今川焼き

手のひらよりもちょっと小さいかなというサイズ感です。しかし、中にはこんなにあんこがたっぷりと入っているのですよ。

博多屋の今川焼き

すごいですよね、このあんこの量。手加減無しで詰め込めるだけ詰め込んであります。これこそが博多屋の今川焼の魅力ですね。甘くて無茶苦茶美味しいのですよ。1個食べたらもう1個食べたくなっちゃうくらいです。

さて、食べ歩きの際のお勧めは電車を見ながら食べることです(笑)都電は頻繁に行き来しますので、じっくり味わいながら食べていれば何両も見ることができます。

博多屋の今川焼き

また、京成線の線路もお店の前から見えるので、スカイライナーなどもばっちり見ることができます。

博多屋の今川焼き

美味しい今川焼を食べながら電車が見られるなんて、鉄道好きにはたまらないスポットですよ。

まとめ

博多屋の今川焼は町屋に来るならばぜひとも食べておきたい一品です。自分で食べるのもいいし、お土産としてもいいと思いますよ。僕は子供の頃からいったい何個食べたかわからないくらいです。これから僕の子どもももうちょっと大きくなったら食べるようになることでしょう。

博多屋の今川焼き

博多屋
東京都荒川区荒川7-50-9
03-3892-2616
11:00-20:00
定休日 月曜日

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ