元祖・本家あらかわ街なか避暑地が平成30年(2018年)7月1日(日)から9月30日(日)まで荒川区の施設等で実施 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

6月中に梅雨明けとなり、早くも真夏のような暑さが続いています。買い物に行くにも、その途中であまりに暑くてへばってしまうなんてこともあるかもしれません。そんな時に便利なのが元祖・本家あらかわ街なか避暑地です。荒川区の施設内の一部を開放して、暑さから逃れて涼んでもらおうという企画です。基本的に誰もが利用可能です(子育て交流サロンについては3歳までの子供とその保護者が対象)。例えば西日暮里ふれあい館も避暑地になっています。

あらかわ街なか避暑地

入口の脇にこのような幟が出ています。

あらかわ街なか避暑地

これが目印ですね。荒川区の施設以外にもスーパー、信用金庫、個人商店、企業なども協力していますので、この幟があったら遠慮せずに利用するといいと思います。高齢者や小さな子供とのお出かけの際には熱中症対策としてぜひご利用ください。具体的にどの施設及び事業所が避暑地となっているかはこちらでご確認ください。
平成30年度 元祖・本家あらかわ街なか避暑地 荒川区公式ホームページ

・実施期間
平成30年(2018年)7月1日(日)~9月30日(日)

・実施時間
各施設の開館時間内

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ