2020年の荒川区内の桜はこんなにも美しかったことを記録にも記憶にも残しておこう

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加



サイト内記事検索

新型ウイルス感染症の拡大により、2020年3月26日には東京都で不要不急の外出の自粛が求められ、4月には緊急事態宣言が発令されるまでにいたりました。そのため、春の桜をゆっくりと眺めるなどという気持ちの余裕がなかった方も多いのではないでしょうか。荒川区のはなしでは3月26日まで細々と外出のついでに区内の桜の撮影をしていました。最も美しくなるのはそれ以降ではあるのですが、そこまででも十分美しい桜の風景を見ることができました。そこで、今回は2020年の桜を忘れないためにも、撮りためた写真を一気に紹介したいと思います。

2020年の荒川区内の桜はこんなにも美しかったことを記録にも記憶にも残しておこう

谷中 長明寺の枝垂れ桜

いきなりお隣の台東区の桜からスタートです。長明寺は荒川区西日暮里との区境にあるお寺ですので、区内からも眺めることはできます。しかし、やっぱり近くで見たほうが圧倒的な迫力があるのですよ。

台東区谷中 長明寺のシダレザクラ

青空をバックにして見頃の枝垂れ桜を撮ることができました。

台東区谷中 長明寺のシダレザクラ

撮影日 3月16日

Sponsored Link

荒川公園のカワヅザクラ

長明寺よりも早く咲いていたのが荒川公園のカワヅザクラです。

IMG20200221142111

ここが区内では一番早いですかね。

撮影日 2月21日

満光寺の枝垂れ桜

東尾久にある満光寺でもみごとな枝垂れ桜が咲きました。

DSC_6484c

近所の方も散歩の途中で立ち止まって見ている人が多かったですね。

撮影日 3月18日

荒川区役所の枝垂れ桜

枝垂れ桜と言えば荒川役所の噴水のところにもありますね。

荒川区役所のシダレザクラ

木の下にはベンチもあるので休憩しながら花を眺められるのがいいです。

撮影日 3月19日

ゆいの森通りの桜

東京さくらトラム(都電荒川線)の荒川七丁目停留のすぐ近く、ゆいの森通りでもみごとな桜が咲きました。

荒川七丁目停留所近くの桜

ヨウコウザクラですかね。

撮影日 3月19日

千住間道の桜

荒川総合スポーツセンターから、南千住警察、そして日光街道にかけても桜の木があります。

DSC_6618c

これもヨウコウザクラですね。

撮影日 3月21日

尾久の原公園の桜

毎年恒例の枝垂れ桜まつりは中止となりましたが、それでも尾久の原公園の枝垂れ桜は今年も咲いていました。

IMG20200321100655

見頃はまだまだ先ですかね。

撮影日 3月21日

真正寺脇の桜

都電の三ノ輪橋停留所の近くに真正寺があります。その脇の駐輪場に桜の木があります。

DSC_6600c

これはソメイヨシノですかね。

撮影日 3月21日

善性寺の枝垂れ桜

日暮里駅からアパホテルの前を通ってすぐのあたりに善性寺があります。ここにも枝垂れ桜があります。

DSC_6588c

撮影日 3月21日

冠新道の桜

西日暮里の冠新道は桜がトンネルになる名所です。

DSC_6585c

満開にはまだちょっと早かったかな。

撮影日 3月21日

荒川年金事務所の桜

熊野前にある荒川年金事務所にはかなり立派な桜の木があります。タイミングよく桜のラッピングの都電と一緒に撮ることができました。

DSC_6627c

撮影日 3月22日

荒川七丁目の桜

都電の線路沿いに桜があると個人的にテンションが上ります。なぜならば都電の桜のコラボを見ることができますからね。

DSC_6644c

撮影日 3月23日

三河島駅前の桜

三河島駅前にも桜の木がありまして、常磐線とコラボさせることができました。

DSC_6701c

撮影日 3月24日

日暮里駅前の桜

日暮里駅前のロータリーから繊維街にかけても桜の名所です。

DSC_6690c

撮影日 3月24日

本行寺の桜

日暮里駅から谷中方面に出てすぐのところに本行寺があります。その前にある坂道も桜のトンネルができます。

DSC_6681c

しかし、まだまだ見頃は先でした。

撮影日 3月24日

尾久図書館の桜

「尾久図書館」の桜としては今年が見納めでした。

DSC_6708c

図書館は新たな場所に移転しますね。

撮影日 3月25日

荒川五丁目公園の桜

通称らくだ公園です。おおきならくだがいるのですよね。園内には何本か桜の木があります。

DSC_6716c

撮影日 3月26日

都営荒川七丁目仲道アパートの桜

団地の中に公園があり、そこに桜の木があります。個人的にはここが大好きなんですよね。

DSC_6757c

撮影日 3月26日

峡田児童遊園の桜

この公園の桜は今年初めてみました。近所の方が散歩の途中で立ち止まってみていましたね。

DSC_6746c

撮影日 3月26日

円通寺の桜

南千住エリアの方はこの特徴的な建物を見ればすぐにどこだかわかることしょう。

DSC_6739c

撮影日 3月26日

まとめ

3月26日に東京都で不要不急の外出自粛要請が出たことにより、今年の桜の撮影はやめました。この後雪が降って、桜の花に雪が積もる珍しい光景があったり、さらに満開となるソメイヨシノがあったはずなのですが、記録に残すことはしませんでした。しかし、きっと皆さんは近所の桜をしっかり見たと思います。この特殊な状況下での桜は思い出に残ることでしょう。また、ここで紹介した場所の桜もぜひ記憶に残してください。来年以降はみんなが笑顔で桜を眺めることができることを祈っています。

 
スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム