谷中銀座商店街にある後藤の飴はお土産にもぴったり!ほうじ茶飴など4種の飴を紹介します #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

ちょっとしたお土産品として(もちろん自分で食べるようとしても)お勧めしたいのが谷中銀座商店街にある後藤の飴です。

谷中銀座 後藤の飴

後藤の飴は夕やけだんだんを下りて谷中銀座に入ったすぐのところにあります。

谷中銀座 後藤の飴

「谷中」銀座ではありますが、その一部は住所では荒川区西日暮里になります。後藤の飴も西日暮里ですので荒川区内にあるお店です。

Sponsored Link

さて、今回はお土産用に4種類の飴を購入してみました。まずは定番中の定番であるほうじ茶飴

谷中銀座 後藤の飴

次は鼈甲色が美しいはちみつ飴

谷中銀座 後藤の飴

男性に人気があるというサイダー飴

谷中銀座 後藤の飴

最後は渋い色合いのくろ飴

谷中銀座 後藤の飴

どれも美味しいのですが、見た目もいいですよね。落ち着いた色合いもあるし、夏らしい爽やかな空をイメージさせるものもあります。味わうだけでなく見ることでも楽しめますね。だいたい300円台という価格設定なのも嬉しいです。いかがですか?お土産にぴったりだと思いませんか?後藤の飴で買い物をして、ついでに谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千散策をするのも楽しいですよ。

後藤の飴
東京都荒川区西日暮里3-15-1
03-3821-0880
10:30-19:00
定休日 水曜日

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ