JR西日暮里駅構内にある「旅する本棚」で本を借りて、本と一緒に旅に出てみませんか

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加



サイト内記事検索

JR西日暮里駅構内にある西日暮里エキマドで面白い試みがスタートしています。それが「旅する本棚」です。無料の図書館ではあるのですが、誰でも貸し出したい本を置くことができ(本を旅立たせる)、誰かが本を連れて帰って一緒に旅を楽しみ、そして再び本棚に戻す。本にはコメントを残すことができるので、どんな旅をしてきたのかが記録されます。思いもよらなかった旅をするかもしれない楽しみがありますね。今回はそんな旅する本棚を紹介します。

Untitled

JR西日暮里駅の改札口を出て左に曲がったところに西日暮里エキマドがあります。

Untitled

Sponsored Link

ここには10の窓があります。駅員さんの紹介や伝言板など他者との繋がりを作る試みがなされています。その一角に「旅する本棚」があります。

Untitled

まずは説明書きを見てみましょう。

Untitled

「自分の本棚においてある一冊の本。
あの時あなたと出会い、あなたのもとにやってきた。
本棚の右隅がお気に入りの場所。
その目に映る景色は、きっと本棚から見た大好きなあなたの日常。
「家の外にはどんな景色が広がっているのだろう。」
本を人の手に渡すのは少しだけさみしいけれど、
次に手にとったひとが見せてくれる景色を想像しながら、世界中を旅することを夢に見て。
あなたのもとに帰るとは限らないけど、それもまたその本の人生。
読み継がれることの満足感を味わっているでしょう。
あなたのお手元にある一冊の本の、素敵な旅立ちを。」

本が旅をするというコンセプトが面白いですね。自宅の本棚で寝かせておくのもいいけど、もっと色々な世界を見せてあげるのもまた楽しいことでしょう。

Untitled

しかも一緒に旅した人が旅の記録にどんな旅をしたのかなどのコメントを残すことができます。

Untitled

本の内容だけでなく、この記録を読む楽しみもありますね。

それでは借り方を確認してみましょう。まずは本棚から読みたい本を一冊出します。棚に鍵はかかっていません。

Untitled

これを西日暮里スクランブル内にある西日暮里 BOOK APARTMENTに持っていき、借りたい旨を告げます。

Untitled

特に手続きはなく、「どうぞー」という感じでした。返却するときも一言言ったほうがいいかもしれません。

本を旅に出したい(貸し出したい)時も同じ西日暮里 BOOK APARTMENTで受け付けています。細かいことはお店の方がやってくるはずです。

この旅する本棚によって、本が自由に旅に出ることを想像してみてください。我が子を旅に出すかのようですよね。どこかで面白い経験をしてくれたらいいなと思うことでしょう。また、一緒に旅に出て、共に新たな知識を得るのもいいと思います。皆さんも西日暮里の旅する本棚をぜひ利用してみて下さい。

 
スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム