町屋第二児童遊園が令和3年(2021年)1月中旬まで改修工事 公園のシンボルである飛行機の遊具は撤去か?

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加



サイト内記事検索

2020年10月14日に、東京都荒川区町屋4丁目にある町屋第二児童遊園、通称飛行機公園がフェンスに囲まれて立入禁止となりました。園内には重機も入っています。

Untitled

掲示によると改修工事が始まったようです。

Untitled

工事の期間は令和2年(2020年)10月中旬から令和3年(2021年)1月中旬までを予定しています。この間、飛行機公園を利用することはできないのでご注意下さい。

この掲示には新たな園内の計画平面図(上記写真)も出ています。ここには飛行機の遊具が記載されていないのですよ。残念ながら、この公園のシンボルでもあった飛行機は撤去されてしまうのか、それとも記載されていないだけで残るのか。今後の動向に注目したいと思います。

Untitled

計画書によると現在もある小さな子ども用のすべり台はそのまま残るようです。

Untitled

工事準備の段階ではありますが、そのすべり台は囲いがされていますね。

その他、園の中央部にはロッキング遊具(スプリング遊具)が設置されるようです。新しく生まれ変わる町屋第二児童遊園が楽しみですね。

 
スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム