町屋のらうめん原価堂には安くて美味しいテイクアウト弁当もあり!人気No.1の角煮丼弁当を食べてみたのでレポートします

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!



友だち追加





荒川区内でGo To Eat特集!
Go To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券の購入方法
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




よく前を通ってはいたのですが、なかなか中に入る機会がなかった町屋のらうめん原価堂。先日ようやく利用することができました。実はテイクアウトもやっていまして、筆者は500円の角煮丼弁当を食べてみました。これが500円という値段以上のボリュームと美味しさだったのでレポートします。

町屋のらうめん原価堂には安くて美味しいテイクアウト弁当もあり!人気No.1の角煮丼弁当を食べてみたのでレポートします

らうめん原価堂の場所

原価堂は町屋駅から尾竹橋通りを隅田川方面に歩いて5、6分のところにあります。まずは地図を御覧ください。

通り沿いですので道に迷うことはないと思います。こちらが店舗外観です。

Untitled

マンションの1階部分です。赤い大きなのれんが目印ですね。

Sponsored Link

らうめん原価堂のテイクアウトメニュー

それではテイクアウトのメニューを見てみましょう。まずは丼ものから。

Untitled

サンプルとなる容器も出ているので、どれくらいの量になるのか想像できますね。「この容器にめいっぱい入ってます」と書かれているのは真実だと後で実感します。

丼ものだけでなくらうめん類もすべてテイクアウトできますよ。

Untitled

今回はテイクアウトの人気No.1という角煮丼弁当を注文してみました。500円です。

原価堂の角煮丼弁当

自宅に戻ってからランチとして食べることにします。丼には本当に目一杯入っていました。

DSC_8019c

ご飯の上に細長くカットされた角煮、生野菜、辛子、特製タレの容器がのっています。レタス、きゅうりなどの野菜がたっぷりと入っているのがいいですね。

DSC_8021c

色合いのバランスがすごくいいです。それではいただきましょう。

DSC_8022c

すんごく柔らかです!想像以上に美味しい!この角煮丼の存在を今まで知らなかったのはなんてもったいないことでしょう。週1レベルで食べたくなっちゃいました。味はそのままでも十分美味しいのですが、特製タレも別途ついてきますので、もうちょっと濃くしたい時や、味の変化を加えたい時に使うといいでしょうね。

DSC_8020c

これで500円というのが信じられないです。美味しさもボリュームも500円のレベルを超えていますよ。次回は人気No.2という原価丼弁当を食べてみようかな。

らうめん原価堂
11:30-14:00、18:30-23:30
定休日 月・火
東京都荒川区町屋3-8-16
03-3895-5688
原価堂 (げんかどう) – 町屋駅前/ラーメン [食べログ]




・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



友だち追加

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!