三河島駅近くにある中国料理の桃天花で汁なし担々麺のおみやげ品を購入 冷凍品を自宅で調理して食べてみたら最高の旨辛さだった

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!



友だち追加





荒川区内でGo To Eat特集!
Go To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券の購入方法
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




三河島駅の近くに気になるお店がありました。中国料理の桃天花です。かつては行列ができるほどの人気店だったようですね。今回は店内飲食ではなく、おみやげ品を購入して自宅で食べてみました。いわゆるテイクアウトではなく、冷凍品を自宅で調理するものなのですよ。汁なし担々麺を食べてみたのですが、これが旨辛だったのでレポートいたします。

cDSC_8068

桃天花の場所

桃天花は常磐線の三河島駅から徒歩で2、3分のところにあります。地図を御覧ください。

尾竹橋通りからちょっと住宅街の中に入ったところですね。三河島駅を出て、通りを右に進み、歯医者さんの角を左に曲がって真っ直ぐです。こちらが店舗外観です。

Untitled

ピンクの看板に窓にたくさんの貼り紙があるのでかなりド派手です。離れたところからも目立ちますよ。

Sponsored Link

桃天花のメニュー

メニュー(の一部)を見てみましょう。まずは店内用です。

Untitled

担々つけ麺も胡麻カレーつけ麺も小盛(180g)、並盛(230g)、大盛(350g)、特盛(460g)と量が選べるのがいいですね。

次におみやげ品です。

Untitled

750円の坦々つけ麺と700円の汁なし担々麺があります。今回は汁なし担々麺を購入しました。

注文は店内にある食券機を利用します。

簡単に調理できる汁なし担々麺

おみやげ品は冷凍です。テイクアウトのようにできたてを渡してくれるわけではありません。今回購入した汁なし担々麺のセットはこちらです。

cDSC_8063

細かく5袋に分かれていますね。麺、具入りスープ、のり、さんしょう粉、ラー油です。調理方法が書かれた説明書が入っているので安心ですよ。

cDSC_8064

簡単にまとめると、麺を茹でて、具入りスープとラー油を湯煎するだけです。準備を含めて、作業時間は10分もかかりません。もし自宅にチャーシューや半熟煮卵があったら、それらを後からのせるといいでしょうね。

旨辛な汁なし担々麺!

できあがったものがこちらです。

cDSC_8065

うん、なかなか美味しそうにできました。添付されている材料でも十分そうですね。

cDSC_8066

それではいただきましょう。

cDSC_8068

これは美味しい!しかも辛い!油断していましたが、結構な辛さがありますよ。食べながらだらだら汗をかいちゃいました。でも、しっかりと旨味を感じる辛さなので美味しく食べ進めることができます。もちもちの麺とお肉、のりの食感がいいいですね。これははまりますよ。調理も簡単だし、これからの自宅食事のレパートリーに加えようと思います。

通販でも購入することができますよ。
宅麺.com

料金は店舗で直接購入するより高いので、お近くの方はお店で買った方がいいと思いますよ。

桃天花

営業時間:11:00-14:30、18:00-21:00
定休日:日曜日
住所:東京都荒川区東日暮里3-37-11
電話:03-3802-0440
桃天花 – 三河島/担々麺 [食べログ]




・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



友だち追加

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!