2021年1月25日(月)にオープンした「ふらっとにっぽり」の内部を見学してきた

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サンポップマチヤ25周年特別企画
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】

Amazonギフト券をもらおう!
ご近所特化型SNS「地区トーク」がスタート!最大1万円分のAmazonギフト券がもらえる「荒川区のはなし」とのコラボキャンペーンも開始

写真お届け企画スタート!
あなたの店舗や事務所等に「荒川区のはなし」の中の人が撮影した写真を飾りませんか?A4サイズ1枚を無料提供します!

荒川区内のお得なキャンペーン特集!
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




2021年1月25日(月)、にっぽり繊維街にふらっとにっぽりがオープンしました。既に施設内にある日暮里区民事務所は1月4日(月)にオープンしていましたが、その他の部分は本日、25日(月)にオープンです。筆者はさっそく見学に行ってきましたのでレポートします。ちなみに誰でも見学できます。特別な資格は全く必要ありません。当日ふらっと行っても大丈夫ですよ。

Untitled

ふらっとにっぽりの場所

ふらっとにっぽりは日暮里駅からにっぽり繊維街に入り、そのまままっすぐ進んだところにあります。地図をご覧ください。

繊維街の中なので、日暮里に布を買いに行ったことがある方はおなじみの場所でしょう。こちらが建物外観です。

Untitled

見学申し込みの方法

ふらっとにっぽりは誰でも見学することができます。事前申込みの必要はありません。1階入り口にある総合案内、または2階の管理事務室に申し込んでください。

ただし、担当者が不在のスペースは見学できません。また、5階にある創業支援施設 イデタチ東京は入居者が引っ越してきたら見学はできなくなります。気になる方はお早めにどうぞ。

1階の「おもてなしスペース」

それでは内部を見学していきましょう。管理事務室の区の担当者の方に案内していただきました。

まずは1階にある「おもてなしスペース」です。202年3月15日(月)から2月26日(金)までは日暮里ファッションデザインコンテスト2020受賞作品展示が行われています。

Untitled

素敵な受賞作品が並んでいます。ファッションに詳しくない人が見てもきっとうっとり眺めてしまうようなものですよ。

Untitled

ここには椅子とテーブルがあって休憩できるようになっています。

Untitled

買い物途中でちょっと休むなんてことができそうです。ただし、新型コロナウイルス感染症の影響から、しばらくは飲食は禁止となっています。落ち着いたら、ここで近所でテイクアウトしてきたコーヒーを飲むなんてことができそうですね。

また、2階へと続く大階段が大変魅力的です。

Untitled

2階から見下ろすとすごくかっこいいのですよ。

Untitled

あ、そうそう、入館の際には手のひらでの体温測定、手指の消毒、入館票への記入がありますよ。

Untitled

2階「baby lock studio 創作スペース」

2階には管理事務室とbaby lock studio 創作スペースがあります。

Untitled

残念ながらbaby lockの担当者の方が不在だったので中を見ることができませんでした。この部屋の中にはミシンなどがあって、ワークションなどが開催されるそうです。また、同じ2階にはオープンな作業スペースもあって、誰でもミシンを借りて作業をすることができるとのこと。繊維街で布を買って、ここでちょっと作業するなんてこともできますよ。

なお、baby lock studioは2月16日(火)オープン予定となっています。

Untitled

3階「多目的スペース、ホワイエ」

3階には多目的スペースとホワイエがあります。

Untitled

多目的スペースはAからCの3つがあります。まずはAから。

Untitled

次にB。

Untitled

AとBはすごく天井が高いです。

最後にC。

Untitled

こちらは天井は低く、一般的な会議室のようです。ちなみに、A、B、Cの間にある壁は可動式になっています。3つの部屋を一つにすることもできますし、AとB、BとCのような使い方もできます。企業などの会議から式典などにも利用できます。控室もありますので、講演会などで講師の方に使ってもらったり、AからCをぶちぬいてファッションショーなどをする際の着替えスペースとしても利用できますね。

同じ3階にはホワイエもあります。

Untitled

多目的スペース利用時の待合所として利用したり、また、創業支援施設の方がここで打ち合わせなどをすることもあるそうです。誰でもここは使えるので、ここで新たなビジネスの繋がりが生まれるなんてこともあるかも。

4階「区民事務所会議室」

ここは日暮里区民事務所の会議室があるそうです。見学はしませんでした。

5階「創業支援施設 イデタチ東京、baby lock studio工房」

5階には創業支援施設 イデタチ東京が入っています。ファッション関連の創業支援を受ける方入居する場所です。

Untitled

入居されたら一般の方は立ち入りできませんので、まだ誰も入っていない今が見学するチャンスですよ。

個室が4部屋。

Untitled

共同部屋にデスクが5つ。

Untitled

合計で9組の方が入居されるわけですね。にっぽり繊維街から新しいファッションビジネスが生まれる日はそう遠くはないでしょうね。

また、2階と同様にbaby lock studioの工房があります。

Untitled

ここもbaby lock studioの担当者がいなかったので見学できませんでした。担当者がいれば見学可能です。

まとめ

ふらっとにっぽりは創業支援を受ける方だけが利用できる施設かと思っていたのですが、誰でも利用可能なスペースがたくさんありました。見学はできませんでしたが、baby lock studioで誰でもミシンの作業ができますし、多目的スペースを借りてイベントなどの開催もできます。ホワイエでは新たな繋がりが生まれるかもしれません。クローズドな場所ではなく、とてもオープンな施設でした。

なお、見学は誰でもできます。5階の創業支援施設は入居が始まったら見学できなくなりますので、気になる方はお早めにどうぞ。1月25日(月)から2月7日(日)までは開館時間が19:00までとなっているのでお気をつけください。

ふらっとにっぽり

開館時間:8:30-22:00
住所:東京都荒川区東日暮里6-17-6






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

似たテーマの記事はこちら


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム