2021年2月20日(土)に荒川区立尾久図書館がオープン!来館者にはあら坊とあらみぃが描かれたマスクケースがプレゼントされます

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


荒川区内でGo To Eat特集!
Go To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券の購入方法
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




2021年2月20日(土)、東京都荒川区東尾久に新しい尾久図書館がオープンしました。午前10時の開館と同時にたくさんの来館者が館内へと入り、新しくて美しい館内を見て回っていました。

筆者もオープンと同時に中へと入りました。明るく開放的な空間で、本を選ぶのがワクワクしてきましたね。そんなに館内は広いわけではありませんが、室内の中程の本棚は低めなので、遠くまで見渡せるのが開放感を感じる理由かと感じました。

さて、2月20日(土)は来館者に素敵なプレゼントがありました。荒川区の公式キャラクターである「あら坊」と「あらみぃ」が描かれたマスクケースです。

外出先でマスクを外す際(食事など)、どこにマスクを置いたらいいか迷っちゃいますよね。そんな時はこのマスクケースに入れておけば安心ということですね。素材はポリプロピレンで抗菌加工が施されています。

十分な量はあるとのことですが、欲しい方はお早めにどうぞ。

なお、20日(土)はオープン初日ということでたくさんの来館者があります。感染症対策はしっかりとしたうえでお出かけ下さい。混雑していたらまた後日にするのもいいでしょうね。

尾久図書館
開館時間:平日 9:30-19:30
     土日祝 9:30-17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日以降の平日)、第2木曜日、年末年始、特別整理期間
住所:東京都荒川区東尾久8-45-4
電話:03-3800-5821




・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



ぜひSNSでこの記事をシェアして下さい!

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム