緊急事態宣言下のゴールデンウィークの早朝に宮前公園のローラーコースターで遊んでみた

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サンポップマチヤ25周年特別企画
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】

Amazonギフト券をもらおう!
ご近所特化型SNS「地区トーク」がスタート!最大1万円分のAmazonギフト券がもらえる「荒川区のはなし」とのコラボキャンペーンも開始

写真お届け企画スタート!
あなたの店舗や事務所等に「荒川区のはなし」の中の人が撮影した写真を飾りませんか?A4サイズ1枚を無料提供します!

荒川区内のお得なキャンペーン特集!
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




緊急事態宣言が発令されています。不要不急の外出の自粛が要請されていますが、小さな子供がいるとずっと家の中にいるのはさすがに厳しいものがあります。なので、2021年4月3日(土)に部分オープンした宮前公園に行ってみました。できるだけ他の人がいない時間帯を狙って、朝の8:15に到着してみました。その時間だとのびのび過ごすことができたのでレポートいたします。

先日オープンしたのは隅田川沿いのエリアです。地図で確認してみましょう。

都電の宮ノ前停留所から徒歩でもすぐですね。

さてさて。筆者が宮前公園に着いたのは朝の8:15くらいです。

Untitled

5月3日(月)の祝日ではありましたが、この時間帯だとさすがに人はほとんどいませんね。

散歩している年配の方はちらほら見られました。

今回の目的はローラーコースターです。我が家の3歳7ヶ月児は前日からものすごく楽しみにしていました。ローラーコースターは園内の最も隅田川寄りのところにあります。

Untitled

おそらく早朝だったら人は少ないだろうと考えたであろう他の家族が2、3組来てはいましたが、余裕で遊ぶことができました。

Untitled

オープン当日はかなりの行列になっていましたが、やっぱり朝早くだとほとんど待つことなく滑ることができていました。

Untitled

しかし、30分もすると子供たちが数人集まってきて、7、8人の行列ができるようになっていました。この日の様子だけから判断すると8:30くらいまでにたっぷり遊べるように宮前公園に行くのがいいかなと思いました。今の時期は朝でももう寒くはないので、早起きできるならばできるだけ早く行くのをお勧めします。

最後に4月3日のオープンの日に撮影した宮前公園の様子をぜひ動画でも御覧ください。

荒川区のはなしは最近YouTubeにも力を入れ始めていますのでぜひチャンネル登録もお願いいたします。
荒川区のはなし – YouTube






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム