町屋駅前にある「うどんcafe びおら」のベイクドチーズケーキはしっとり濃厚で最高に美味しい!

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


町屋駅前にうどんcafe びおらがオープンしたのは2021年3月のことです。

ここは創作うどんを中心とした和風カフェです。実はスイーツ類も好評なのですよ。先日筆者はベイクドチーズケーキをテイクアウトしてきましたのでレポートします。

うどんcafe びおらの場所

びおらは町屋駅から徒歩で2分程のところにあります。まずは地図をご覧下さい。

都電通りからはほんのちょっと中に入ったところですね。こちらが店舗外観です。

Untitled

外観は地味めですかね。営業中は黒板などが出ているのが目印になります。

びおらのテイクアウトメニュー

店頭に出ている看板にテイクアウトのメニューも掲示されていました。

Untitled

うどんやキーマカレーといったガッツリ系のお食事メニューもお持ち帰りできます。また、スイーツ単品でのテイクアウトも可能です。スイーツは米粉のほうじ茶パウンドケキとベイクドチーズケーキがラインナップされていました。

実はこの日はベイクドチーズケーキが半額サービスされていたのです。

Untitled

本来ならばテイクアウトで300円(店内だと320円)ですが、何と150円!こんなに安いのならば買わないという選択肢はないですよね。迷わず購入してみました。ただし、この日はチーズケーキのみ買ってみました。

濃厚な味わいのベイクドチーズケーキ

自宅に戻ってランチのデザートに食べることにしました。こちらがびおらのベイクドチーズケーキです。

cDSC_8732

表面がこんがりきつね色で、中が美しい白色です。甘い香りもいいですね。

それではいただきます。

cDSC_8734

おお、すごいしっとり感です!これは美味しいですよ。柔らかな食感と甘さ、焦げ目のカリッとした感じ、全てが好みのタイプです。これを150円で食べさせてもらったのはなんだか申し訳ないくらいです。普段の300円でも十分その価値はあります。

この日の半額サービスは「本日限定」でしたので、今後同様のものがあるかはわかりません。しかし、定価でもこの美味しさにはきっと満足できると思います。うどんなどを食べた後に、ぜひベイクドチーズケーキも注文してみてくださいね。

うどんcafe びおら

営業時間:11:00-17:00
(新型コロナウイルス感染症の影響で変更の可能性あり)
定休日:日・月
住所:東京都荒川区町屋2-8-1
電話:03-6458-2282
Instagram

その他の荒川区内の美味しいもの情報はこちらから。
グルメ情報

その他の町屋地区に関する情報はこちらから。
町屋






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム