東京メトロ千代田線の町屋駅に掲示されたのりば案内へのちょっとした違和感について

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サンポップマチヤ25周年特別企画
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】

Amazonギフト券をもらおう!
ご近所特化型SNS「地区トーク」がスタート!最大1万円分のAmazonギフト券がもらえる「荒川区のはなし」とのコラボキャンペーンも開始

写真お届け企画スタート!
あなたの店舗や事務所等に「荒川区のはなし」の中の人が撮影した写真を飾りませんか?A4サイズ1枚を無料提供します!

荒川区内のお得なキャンペーン特集!
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




最近電車に乗る機会がめっきり減りました。東京メトロ千代田線を利用するのも久々です。町屋駅の本多ビル側の入り口から入って、改札口を通り、ホームへと向かう階段を降りようとしました。そこでちょっと「あれ?」と思うことがあったのです。階段上に掲示されたのりば案内を御覧ください。

いかがですか?気になりませんか?

町屋駅の1番線は西日暮里、大手町、代々木上原方面で、2番線は北千住、綾瀬方面ですよね。その両方ともあたかも右側に進むような描かれ方をしています。本来ならば1番線と2番線では進む方向が逆になります。

さらに、この階段を降りてすぐのところが1番線で、実際の電車は右(北千住方面)から来て左(西日暮里方面)に進んでいきます。乗り場案内の表示とは逆なのですよね。筆者は以前はここをよく利用していたので、西日暮里方面に行く時は階段を降りてすぐのホームで乗ればよいと深く考えることなく行動することができます。しかし、もし初めてここを利用する人だったらどうでしょう。西日暮里方面に行くのは左から右に進む電車だななんて勘違いしませんかね。

もう一度乗り場案内を見てみましょう。

1番線は右から左に進むような描かれ方の方が直感的に理解しやすいと思いました。

以上、千代田線の町屋駅でのちょっとした違和感についてのレポートでした(あくまで個人の感想です)。






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム