荒川区のコミュニティバスの時刻検索等に便利なスマートフォンアプリ「さくらバス時刻表アプリ」がリリースされました

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


荒川区内にはコミュニティバスのさくらが運行されています。「町屋さくら」「さくら」「汐入さくら」の3つのルートがあります。日々利用している方はどこにバス停があって、次のバスが何時なのかなどは把握していると思いますが、そうではない方はなかなか利用しにくい点があるのではないでしょうか。そんな方には先日リリースされたばかりのスマートフォンアプリ「さくらバス時刻表アプリ」が便利かもしれません。

このアプリはiPhoneにもAndroidにも対応しています。アプリストアなどで「さくらバス時刻表アプリ」で検索してみてください。例えばiPhoneだと次のような表示になります。

Untitled

ちなみに、こちらのアプリは荒川区公式ではなく個人の方が製作したものです。

インストールが完了したら起動してください。注意画面が出てきます。

Untitled

「同意する」とアプリのスタート画面になります。

Untitled

まずは「路線図」をタップしてみましょう。

Untitled

それぞれのルート上にどんなバス停があるのか表示されます。ただ残念なのは、この画面は縮小表示ができないことですかね。デフォルトでかなり拡大画面になっています。スクロールして目的の路線、バス停を探してください。

この路線図上にあるバス停をタップしてみましょう。例えば町屋駅をタップします。

Untitled

すると、そのバス停の詳細情報が出てきます。下にスクロールすると次に発車する時刻が表示されます。

Untitled

何分後に発車なのか表示されるのは親切ですね。

さらに下へとスクロールすると通常タイプの時刻表が出てきます。

Untitled

ところで、毎回路線図から目的のバス停を探すのは面倒ですよね。そんな時に便利なのがMyバス停に追加できる機能です。先程の路線図から町屋駅を表示させた画面を振り返ってみましょう。

Untitled

ここに「Myバス停に追加」というボタンがあります。ここをタップすると登録したバス停を簡単に呼び出すことが可能です。上の画面にも「Myバス停」とうボタンがありますよね。さらに、アプリのトップ画面にも「Myバス停」ボタンがあります。そこをタップすると登録したバス停が表示される仕組みになっています。

Untitled

普段利用するバス停をここに登録しておけば便利ですね。

というわけで、コミュニティバスさくらを利用する際に便利なアプリを紹介してみました。画面表示の文字やボタンが大きいのは利用する方の年齢層が高めと想定しているからではないかと思います。個人的な要望としては、路線図の縮小表示ができるようになって欲しいことと、各バス停の時刻表示画面のところからグーグルマップなどに飛んで場所の詳しい確認ができるといいかなと思いました。

アプリのダウンロードはこちらから。

‎iPhone

Android






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム