「荒川区のはなし」の中の人は1回目の新型コロナワクチンの接種を受けました

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


東京都荒川区では2021年6月18日(金)から65歳未満の新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種対象者に接種券を郵送し始めました。筆者宅には6月22日(火)に接種券が届きました。筆者は現在47歳です。45歳以上55歳未満の対象者の予約開始は7月2日(金)です。それだといつ1回目の接種ができるかわからないので、1日でも早く接種できる場所を探しました。その結果、6月27日(日)に接種できる場所を見つけ、無事に1回目を終えることができたのでレポートします。

接種を受けたのは東京都豊島区池袋にある関野病院です。

Untitled

こちらでは接種券を持っている人であれば誰でも予約をすることができます。豊島区在住者に限りません。荒川区の接種券を持っている筆者も予約することができました。しかもたまたま空きがあって、6月22日(火)に27日(日)分の予約ができました。

実際に病院に行って接種を受けたわけですが、ものすごくスムースでした。

・入口にいる係の方に接種を受けに来た旨を告げる
・受付で接種券や予診票の確認
・診察室で接種
・ロビーで15分の経過観察

このような手順を踏んでいき、結局病院に滞在したのは20分程。経過観察中には看護師さんが頻繁に声をかけてくれたのが安心感がありました。そうそう、注射をうつ瞬間すら痛みはありませんでした。

なお、経過観察の間にセルフチェック表を手渡されます。

Untitled

接種から3日間で副反応が出た際の対応方法や連絡先が書かれています。このように一覧表になっているのはわかりやすいですよ。

荒川区では集団接種会場以外にも病院での個別接種もあります。

集団接種での予約はこちら。
新型コロナワクチン接種特設サイト | 荒川区

個別接種に対応した医療機関はこちら。
新型コロナウイルスワクチン個別接種協力医療機関

各医療機関に問い合わせてみると意外な程早く予約ができることもあります(受付停止中の可能性あり)。筆者の家族は町屋の木村病院で6月中の予約が取れました。

もし荒川区内で予約が取れないということがありましたら、今回筆者が受けた豊島区の関野病院も選択肢に入れてみるといいかもしれません。予約はこちらから(6月27日現在予約受け付け停止中)。
医療法人社団久福 関野病院






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム