荒川区内に常磐線の起点がある!?日暮里駅で0キロポストを探してみよう

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


0キロポストってご存知ですか。鉄道路線の起点となる場所に建てられた標識です。実は荒川区内にもそんな0キロポストがあるのですよね。それが日暮里駅です。日暮里駅は常磐線の起点なのですよ。終点は宮城県の岩沼駅です。常磐線の列車は品川駅や上野駅が始発となっていますが、路線としてのスタート地点は実は日暮里駅なのです。では品川駅から日暮里駅までは何線なのかといいますと、正式な路線名として品川駅から東京駅までが東海道本線で、東京駅から日暮里駅までは東北本線です。一般の利用客にとってはそれは気にしないでいい情報ですね。

それでは常磐線の起点となっている0キロポストがどこにあるのか日暮里駅を探してみましょう。

まずは常磐線のホームに行ってみましょう。3番線と4番線ですね。ホームに行ったら一番三河島駅寄りに移動してください。まずは4番線を見てみましょう。

Untitled

列車の停止位置よりもさらに先です。

Untitled

「0」と書かれた地味な標識があることに気がつくでしょうか。それが0キロポストです。場所としては下御隠殿橋のすぐ下あたりです。

Untitled

常磐線と上野東京ラインの線路の間にあります。もうちょっとアップで見てみましょう。

Untitled

正式にはここから常磐線が始まります。でもものすごく地味ですよね。意識して見ないと気が付かないと思います。

次は3番線も見てみましょう。こちらも三河島駅寄りに0キロポストがあります。

Untitled

やっぱり地味です(笑)3番線は上野、品川方面の列車が来ますので、ここで常磐線が終了するということになりますね。

荒川区内に常磐線の正式なスタート地点があるというのはあまり知られてはいないのではないでしょうか。気になる方は日暮里駅を利用する際にぜひこの0キロポストを見に行ってみてください。






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム