平成30年(2018年)11月2日(金)に三河島水再生センターにて開催された「キャンドルナイトin三河島」を写真いっぱいでレポートします #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

平成30年(2018年)11月2日(金)に三河島水再生センターにて「キャンドルナイトin三河島」が開催されました。ひとつひとつ丁寧に設置されたキャンドルと歴史的建造物である旧三河島汚水処分場喞筒場のコラボは最高の美しさを見せてくれたのでレポートします。

入口入ってすぐのところにはキャンドルのツリーがありました。

キャンドルナイトin三河島

Sponsored Link

日没直後でまだ空が青い中でも蝋燭の火は幻想的に揺らめいています。

キャンドルナイトin三河島

その先には幼稚園や保育園の子供たちがキャンドルの筒に絵を描いたものが展示されていました。

キャンドルナイトin三河島

ひとつひとつ個性的で、見ていて楽しい絵ばかりでしたね。

キャンドルナイトin三河島

そこから一段低い場所に歴史的建造物である旧三河島汚水処分場喞筒場があります。建物がライトアップされ、さらにキャンドルの灯りが加わります。

キャンドルナイトin三河島

それでは近づいていきましょう。緩やかなスロープを下っていきます。ここにもキャンドルは並べられていますね。

キャンドルナイトin三河島

ここを下るといよいよ旧三河島汚水処分場喞筒場となります。

キャンドルナイトin三河島

ここだけでもこの美しさは十分伝わるのではないでしょうか。建物の中には入れませんが、外から見ているだけでも圧倒される存在感があります。キャンドルによってさらに威風堂々とした趣になっているのではないでしょうか。

キャンドルナイトin三河島

色とりどりなキャンドルのツリーも立っていました。

キャンドルナイトin三河島

旧三河島汚水処分場喞筒場だけを見ていても飽きないのですが、キャンドルが設置されているのはもっと広い範囲です。のんびりと見て回りましょう。階段を利用してキャンドルが置かれている場所もありますね。

キャンドルナイトin三河島

また別の階段には平成の文字が描かれていました。

キャンドルナイトin三河島

これが平成最後のキャンドルナイトin三河島ですからね。ここも象徴的な展示でした。実はこの文字がある階段から後ろを振り返ってみるとまた象徴的な光景があるのです。

キャンドルナイトin三河島

キャンドルナイトin三河島

作の手前に人がいない状況で撮影したかったのですが、たくさんのお客さんが入っていてのでこれが精一杯でした。

その他、キャンドルの光を中心に御覧ください。

キャンドルナイトin三河島

キャンドルナイトin三河島

キャンドルナイトin三河島

キャンドルナイトin三河島

キャンドルナイトin三河島

いかがでしたか?キャンドルナイトin三河島はこんなにも素敵なイベントでした。また来年も開催されたら何としても見に行こうと思っています。皆さんもイベント情報は要チェックですよ。

三河島水再生センター
東京都荒川区荒川8-25-1
03-3802-7991

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ