上越新幹線 E4系 Maxの定期運行ラストランは2021年10月1日(金)!日暮里の下御隠殿橋からの見え方と通過時刻の目安を解説

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


上越新幹線を走るE4系 Maxが2021年10月1日(金)をもって定期運行から引退となります。今は気軽に新幹線に乗って旅行をするということも難しいいので、お別れとしてその走行を見に行こうと思っている方はきっと多いことでしょう。荒川区内には幸いなことに最高のトレインビュースポットがありますよね。そう、日暮里駅を出てすぐのところにある下御隠殿橋です。今回はそこからE4系がどのように見えるのか、そして何時何分に通るのかを簡単に解説していきます。

下御隠殿橋の場所

まずは下御隠殿橋の場所を確認してみましょう。

日暮里駅の北口を出てすぐのところです。いつも電車好きの子どもたちが集まっていますよ。

下御隠殿橋からの眺め

それでは下御隠殿橋からの眺めを御覧ください。

荒川区

山手線、京浜東北線、新幹線、上野東京ライン、常磐線、京成線がこの橋から見えてしまうのです。こんなにたくさんの線路がありますので、ひっきりなしに電車が通ります。電車好きな子どもたちにとっては聖地と言ってもいいかと思います。あ、上の写真に早くもE4系が写っていますね。

こちらはE7系ですが、ほとんど真上に近いポジションから見下ろすことができます。

荒川区の情報

そしてE4系!

Untitled

2階建てということもあって、他の新幹線よりも大きくて迫力があります。定期運行の最終日は2021年10月1日(金)です。

下御隠殿橋でE4系が見られる時間

次にいつE4系が下御隠殿橋から見られるのか確認してみましょう。

ここでは上野駅着の時間を掲載します。そこから2、3分ほど前または後に下御隠殿橋の下を通ると考えればいいでしょう。あくまで目安で考えてください。

・東京方面行き(上野駅着)
7:47
9:11
9:35
12:23
12:55
16:23
17:23
17:35
22:23
23:03

・新潟方面行き(上野駅発)
7:10
8:10
9:34
12:46
16:46
17:46
17:58
18:22
18:38

この時刻は定期列車のみ記載しています。また、回送は記載していません。例えば上野駅発7:10の列車は田端の車庫からもっと早い時間に東京駅に回送されます。まあ、そんな早い時間帯に下御隠殿橋に見に行くということはよほど近所の方でない限りないでしょうが。子どもと一緒に見に行くならば9時台と12時台がいいですかね。

繰り返しますが、E4系の定期運行ラストランは2021年10月1日(金)です。それまでに思う存分見ておいてください。

荒川区内だと西日暮里の諏方神社からも新幹線がよく見えますよ。
電車好きな子供と一緒のお勧め初詣コース 西日暮里の諏方神社から日暮里の下御隠殿橋へ | 荒川区のはなし

E4系に関する情報はこちらから。
上越新幹線E4系MAX 2021年秋、ラストラン! JR東日本






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム