西日暮里にある諏方神社の初詣準備の様子 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区西日暮里の諏方神社でも初詣の準備が進んでいました。2018年12月28日の境内の様子をレポートいたします。

諏方神社は西日暮里駅のすぐ横にある高台の上にあります。地図で確認してみましょう。

Sponsored Link

線路のすぐ脇にあることがわかると思います。山手線や京浜東北線に乗っていて、西日暮里駅付近で崖上の緑が見える場所が諏方神社です。

境内への入り口である鳥居は3ヶ所あります。どこから入ってもいいのですが、日暮里駅よりにあるこの鳥居が一番大きいですね。

諏方神社

立派な門松も立っているのがわかると思います。ここから真っ直ぐ進むと拝殿となります。

諏方神社

毎年12月31日の深夜から初詣のための大行列ができます。ぜひ注目していただきたいのが、拝殿の周囲にある献灯ですね。

諏方神社

十二支の絵柄が描かれます。今風ではないですが、可愛らしい柄ですよね。

諏方神社

平成31年(2019年)はいのしし年ですので、イノシシの親子が登場していました。

また、崖よりのところには古神札納め所もできています。

諏方神社

注意書きに従って決められたものをお納めください。

諏方神社

以上、初詣準備がほぼ完了していた諏方神社の境内レポートでした。

諏方神社
荒川区西日暮里3-4-8
03-3821-4275

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ