2022年に「荒川区のはなし」でアクセス数が多かった記事ベスト10と年間総アクセス数を発表!

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!2023年1月に月間50万PV。2022年の年間PVは約380万。


サイト内記事検索



2022年中に「荒川区のはなし」では554本の記事を公開しました。これが554本目の記事です。今年もグルメ情報を中心にお伝えしていきました。

当サイトは2018年4月の開設以来、4年9ヶ月が経過しました。ここで各年の年間アクセス数を振り返ってみたいと思います。

2018年 39,239
2019年 227,207
2020年 2,511,743
2021年 2,142,916

2020年から2021年にかけては後退したものの、初年度に比べると大幅なアップをしています。それでは2022年の年間アクセス数はどうだったのでしょうか。集計結果を発表いたします。

2022年の年間アクセス数

2022年1月1日から12月29日までの363日間の総アクセス数を集計してみました。この記事を作成しているのが12月30日のことなので、はっきりとした数字が判明している12月29日までとします。

2022年の年間アクセス数は3,772,243

過去最高の数字を記録しました。これまで最高だった2020年をはるかに超えることができました。月間平均でも30万以上ということになります。

12月31日までの数字となるとここに約2万上乗せされると思っていただければと思います。380万を微妙に切るラインですかね。2023年はこの数字を超えることを目標とします。

次に2022年にアクセス数が多かった記事のベスト10をカウントダウン形式で発表いたします。

10位

・2022年10月のアクセス数ベスト10 17,302PV

11月1日公開の記事です。毎月このベスト10を発表するようにしています。当サイトの人気コンテンツのひとつです。
2022年10月の「荒川区のはなし」人気記事ベスト10!NHKで放送されたあのお店もランクイン | 荒川区のはなし

9位

・チーズケーキ専門店 QUESO 17,326PV

2021年11月19日公開の記事です。昨年公開の記事ではあったのですが、2022年になってもアクセス数がありました。オーナーのぷろたんがYouTubeで何か発信するとその度に当サイトにアクセスする人が増えていたようです。
人気YouTuberのぷろたんがオーナー!町屋にチーズケーキ専門店 QUESOがオープンしたのでカカオとプレーンを食べ比べてみた | 荒川区のはなし

8位

・あらかわ遊園について 17,614PV

3月22日公開の記事です。2018年12月から改修工事が始まったあらかわ遊園が2022年4月21日にリニューアルオープンとなることをお知らせした記事です。合わせてフリーパスの値段も明らかになりました。このリニューアルオープン以降は大人気のあらかわ遊園ですよね。
あらかわ遊園のリニューアルオープン日は2022年4月21日(木)!大人1800円のフリーパスもあり | 荒川区のはなし

7位

・南千住の青木屋 18,501PV

2月24日公開の記事です。元々人気があった青木屋ですが、NHKで特集されたことでさらに注目が集まりました。実は公開当初よりも番組公開後の10月にアクセスが激増した記事です。
行列ができる人気店 南千住にある青木屋の美味しくてボリューム満点な2種類のジャンボパンを食べてみた | 荒川区のはなし

6位

・仲屋製麺所で朝カレー 21,353PV

10月30日公開の記事です。基本的に区内の飲食店に行くのはランチではありますが、最近は早朝からやっているお店を訪問することも多くなりました。この仲屋製麺所は7時からやっていますよ。
日暮里駅近くで朝7時から営業している「仲屋製麺所」で朝カレーを食べてきた | 荒川区のはなし

5位

・ビリー・ザ・キッド 日暮里店 22,066PV

7月25日公開の記事です。日暮里駅のすぐ近くにビリー・ザ・キッド 日暮里店があります。看板に「大衆ステーキの店」とありますが、なかなか勇気が出ずに入ることができませんでした。思い切って入ってみたら大満足の結果になりました。
日暮里にある大衆ステーキの店で225g、2200円のステーキを食べてみた | 荒川区のはなし

4位

・丸福食堂 22,424PV

11月6日公開の記事です。町屋にある丸福食堂はまるで映画のセットのようなお店だと思っています。丸ごと昭和なのですよ。朝の7時から営業しているので、500円の朝定食を食べてきました。
町屋の丸福食堂は朝の7時から営業 500円の朝定食を昭和な雰囲気の中で食べてきた | 荒川区のはなし

3位

・場所当てクイズ 29,585

5月8日公開の記事です。この写真からこれがどこだかわかりますか?今はちょっと恐ろしげな文言が書かれた看板がありますね。答えは下のリンクから。
ここが荒川区内のどこかわかりますか?この場所の現在と以前の様子を写真で比較してみた | 荒川区のはなし

2位

・熱海屋 38,733PV

9月11日公開の記事です。この写真のランチが何と1000円!これだけ豪華なのにお手頃価格なのが魅力的ですね。
西日暮里の冠新道にある「熱海屋」で超豪華ランチの熱海御膳を食べてみた | 荒川区のはなし

1位

・青木屋 203,957PV

12月13日公開の記事です。7位にもランクインしていた青木屋の記事が1位も獲得です。アクセス数は第2位を大きく引き離す20万超えでした。当然ですが、歴代1位のアクセス数です。
南千住にある超人気店の「青木屋」に朝7時の開店と同時に行ってみた結果・・・ | 荒川区のはなし

11位から20位

次に11位から20位までの記事をリンクのみで発表します。

・11位 17,042PV
町屋に待望の回転寿司が!「スシロー 町屋駅前店」2022年10月上旬にオープンへ | 荒川区のはなし

・12位 16,856PV
日暮里駅のすぐ近くに冷凍ラーメンの自販機「SUSURUラーメンセレクション 日暮里店」がオープン! | 荒川区のはなし

・13位 16,838PV
荒川区町屋にある「麺屋 Bal ALOH@」で町の名前を冠した町屋ラーメンを食べてみた | 荒川区のはなし

・14位 16,575PV
ちょっとお店の中に入りにくい?西日暮里にある「松ちゃん」で長崎チャンポンを食べてみた | 荒川区のはなし

・15位 16,139PV
西尾久にある「うなぎあら川」でかなりお得なランチタイムのうな丼を食べてみ | 荒川区のはなし

・16位 15,762PV
大人1人800円!2022年春頃にリニューアルオープンするあらかわ遊園の入園料や遊戯施設利用料が判明 | 荒川区のはなし

・17位 14,762PV
2022年9月の「荒川区のはなし」人気記事ベスト10!歴代1位に躍り出る可能性がある記事もあり | 荒川区のはなし

・18位 13,983PV
お昼から贅沢な舟盛り!西日暮里にある「刺身屋新太郎 本店」で1400円の大漁お刺身定食を食べてみた | 荒川区のはなし

・19位 13,971PV
西日暮里で行列ができるお店!ポポーのサンドイッチは具だくさんで美味さも抜群 | 荒川区のはなし

・20位 13,896PV
日暮里駅近くにある24時間営業の食堂で甘口な朝カレーを食べてみた | 荒川区のはなし

まとめ

2022年は南千住の青木屋についての記事の強さが目立ちました。特に1位となった記事は20万超えです。おそらくこれから先もこの記録を抜く記事は出てこないと思います。ちなみに、1万PVを超えた記事は合計で43ありました。この1万という数字が当サイトでのヒット記事の基準になっています。20万は無理でも、1万を超える記事を2023年はさらに連発したいと思っています。






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
町屋駅前にあるPlus1bicyclesのクロスバイクを無料試乗して荒川区内を巡ってみた【PR】
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。特に営業時間と定休日に関しては保証できかねます。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム