荒川自然公園のジュウガツザクラ(十月桜)は1月でも花が咲いていた! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川自然公園内を歩いていたら花が咲いている木が目に入りました。1月のこの時期だと早咲きの梅かなと思って近づいてみると、、、あれ?桜?どうやらジュウガツザクラ(十月桜)という品種の桜が咲いているとのことだったのでレポートします。

荒川自然公園の場所

まずは荒川自然公園の場所から確認してみましょう。こちらの地図を御覧ください。

三河島水再生センターの上の広大な敷地が荒川自然公園です。東京メトロ千代田線と京成線の町屋駅から徒歩で5、6分、東京さくらトラム(都電荒川線)の荒川七丁目、荒川二丁目停留所からだと徒歩ですぐのところです。

Sponsored Link

ジュウガツザクラが咲いている場所

さて、そんな広い荒川自然公園のどこにジュウガツザクラの木があるのでしょうか。町屋駅から一番近い入り口である町屋一丁目口から園内に入ってすぐのところにあるさんさん広場がその場所です。

荒川自然公園案内図

しかしさんさん広場にある木を眺めてもみんな葉っぱがなくて同じに見えてしまいます。

荒川自然公園のジュウガツザクラ

このうちの交通園の受付の建物に近いところにある2本がジュウガツザクラです。

荒川自然公園のジュウガツザクラ

上の写真の向かって左側の木には案内板が取り付けられています。

荒川自然公園のジュウガツザクラ

1月に見るジュウガツザクラ

それではジュウガツザクラの花を見てみましょう。ただ、そんなに花の数は多くはありません。パラパラという程度ではあるものの、1月の寒い時期に桜が見られるのですから、そりゃあ嬉しいものですよ。まずは向かって右側の木から見てみましょう。

荒川自然公園のジュウガツザクラ

こうして近くで見ると確かに桜の花ですね。まさかこんなに寒い時期にお花見ができるなんて思ってもいませんでした。

荒川自然公園のジュウガツザクラ

花の数は少ないけれど、やっぱり桜の花はきれいですね。

次は向かって左側の木です。

荒川自然公園のジュウガツザクラ

こちらは木に「ジュウガツザクラ」と案内板がかかっている方です。右側の花とはちょっと違いますね。もしかしたら右側の桜は違う品種なのかなと思いましたが、園内にいた職員の方に聞いてみたところ2本ともジュウガツザクラとのことでした。

ジュウガツザクラの開花時期

今回は1月にジュウガツザクラが咲いているのを見たわけですが、実は開花時期は10月と4月の2回なのだそうです。ということは、今回見たのは10月に咲いたものの残りだったのか、もしくは4月に咲くはずのものがかなり早めだったのか。どちらかわかりませんが、とにかく咲いていることは間違いないですよ。

まとめ

1月に荒川自然公園内でジュウガツザクラが咲いているのを見ることができました。真冬のお花見なんてそうはできないものですから、気になる方はぜひ自然公園に行ってみてくださいね。

荒川自然公園
東京都荒川区荒川8-25-3
荒川自然公 公式サイト

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ