尾久の原公園の枝垂れ桜の様子(2019年4月2日撮影) #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

2019年4月6日(土)に尾久の原公園にてシダレザクラ祭りが開催されます。
平成31年(2019年)4月6日(土)に尾久の原公園にて第16回 シダレザクラ祭りが開催(尾久の原スプリングフェスタ、おぐのはら森のマルシェも同時開催)

お祭りの当日に枝垂れ桜がどんな様子になるのかなと、開催4日前である4月2日(火)に現地で確認してきましたのでレポートします。

結論を先に言ってしまいますと、枝垂れ桜はようやく咲き始めたかなという具合でした。つまり、数日後にはきっと見頃を迎えるということです。6日のシダレザクラ祭りは覆いかぶさってくるような桜を楽しめると思いますよ。

では、2日の桜の様子をご覧いただこうと思います。まずは入口付近にあるソメイヨシノから。

尾久の原公園

Sponsored Link

ソメイヨシノに関しては満開です。いきなりこのみごとな桜が見えるのでついシダレザクラも期待してしまいますが、ソメイヨシノに比べると遅いのですよね。

種類はわからないけど、他の桜もみごとに咲いています。

尾久の原公園

これもソメイヨシノなのかな?

尾久の原公園

とにかく、青空に桜の花は最高に相性がいいですよね。

尾久の原公園

尾久の原公園

それでは尾久の原公園名物の枝垂れ桜を見てみましょう。こちらは入口付近のものです。

尾久の原公園

ピンクの花は見えるものの、やっぱりまだまだですね。次ははらっぱの方に行ってみましょう。

尾久の原公園

離れて見るとまだまだこれからだなということがよりわかります。しかし、たくさん咲いている枝を選んで下から見上げるとなかなかのものもありますよ。

尾久の原公園

また、ある角度だとすごくきれいに見えるポイントもありました。

尾久の原公園

全体的には本当にまだまだですので、逆に6日は期待できると思います。

尾久の原公園

シダレザクラ祭り当日はたくさんの人出があると思いますので、ゆっくりお花見をしたい方はその前後で訪れるといいでしょうね。

尾久の原公園

尾久の原公園

また、近々尾久の原公園には行きますので、桜の様子をレポートします。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ