荒川区西日暮里にある養福寺の桜 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区には桜の名所がたくさんあります。特に西日暮里の諏訪台ではちょっと歩くだけでも桜を眺めることができるポイントがありますよね。そこで今回は養福寺の桜を紹介しようと思います。

まずは地図で場所の確認をしてみましょう。

Sponsored Link

諏訪台の上で、西日暮里駅と日暮里駅のほぼ中間くらいの場所にあります。日暮里駅からの方がやや近いですかね。江戸初期から、約400年の歴史があるお寺さんだそうですよ。

境内に入ってまず目を引くのが仁王門の二天王像です。

養福寺の桜

桜の時期は背景が華やかになりますね。

養福寺の桜

この仁王門の背後には鐘つき堂があります。

養福寺の桜

普段は地味ではありますが、桜が周りにあることで、この時期にはこんなに艶やかな眺めになります。

さらに中に入ってみると、桜の木が数本あります。

養福寺の桜

桜っていくら見ていても飽きないですよね。つい時間が経つのを忘れてしまいそうになります。

養福寺の桜

養福寺からちょっと西日暮里寄りにあるChalet Swiss Mini側からは墓地の様子を見ることができます。ここからも桜が見えるのですよ。

養福寺の桜

谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千エリアを散策する際にはとても立ち寄りやすい場所です。特に諏訪台の北側はあまり観光客も来ないので、ゆったり桜を眺めることができますよ。

養福寺
東京都荒川区西日暮里3-3-8

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ