日暮里駅北口の御殿坂には桜のトンネルがある!谷根千散策のスタートに最適ですよ #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

2019年も桜の見頃を迎えました。荒川区内でもあちこちで美しい花を咲かせていますね。今回は日暮里の御殿坂の桜を紹介しようと思います。

まずは場所を確認してみましょう。日暮里駅の北口を出て、谷中方面にちょっと進んだところにある坂道が御殿坂です。

Sponsored Link

普段は何気なく通り過ぎる坂道も春にはみごとな桜のトンネルができあがります。

御殿坂の桜

坂を上る時に左側を通ると案内板も出ていますよ。

御殿坂の桜

ちなみに、坂道を下ってJRの線路を越える橋は下御隠殿橋ですね。
日暮里の下御隠殿橋は大人も子供も楽しめる荒川区内で最大最高のトレインビュースポット! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区 | 荒川区のはなし

御殿坂の話に戻ります。坂道の途中には本行寺があります。

御殿坂の桜

月見寺とも呼ばれて、かつては日暮里の崖の上からお月見をするのが風流だったようですね。今では桜見の寺と言ってもいいかもしれません。この本行寺の前から見た桜がこちら。

御殿坂の桜

向こう側は谷中霊園です。次は谷中霊園側から見てみます。

御殿坂の桜

こちら側からの方が桜の枝が道にせり出していますかね。トンネル感は谷中霊園側からの方が楽しめそうです。いずれにせよ、短くはありますがこの桜のトンネルは必見ですよ。

御殿坂の桜

つい上ばかり眺めてしまいますが、桜の幹にも花が咲いているところもあります。そこならすぐ近くで桜の花を愛でることができますね。

御殿坂の桜

谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千エリアは近年観光客に大人気になっています。日暮里駅をそのスタート地点として利用する方も多いでしょう。今ならこの桜のトンネルがお出迎えしてくれますよ。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ