西尾久一丁目児童遊園の桜があまりに立派で美し過ぎた! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区 #桜

スポンサーリンク

今日の荒川区のはなしは西尾久一丁目児童遊園の桜についてです。ひょっとしたら、ここの桜が荒川区で一番立派なのではないかと思いました。

西尾久一丁目児童遊園の場所

西尾久一丁目児童遊園は旧小台通り商店街からちょっと入ったところにあります。通りからは小さな公園なのかなと思うほど目立たない入り口ではあるのですが、実際にはすごく広いのですよ。場所を地図で確認してみましょう。

公園入口にパンダの絵があることからパンダ公園、または広々としていることから原っぱ公園とも呼ばれているそうです。

Sponsored Link

園内にはあまりにも立派な桜の木が!

それでは公園内に入ってみましょう。そこには驚くほど美しい桜の木があったのです。

西尾久一丁目児童遊園の桜

ドーンという効果音が聞こえてきそうなくらいでした。背の高さ、枝の広がり、そして満開の桜の花はまさに威風堂々とした姿です。思わずポカーンとしてしまったくらいです。

西尾久一丁目児童遊園の桜

ちなみに、僕が訪れた時は他に誰もいませんでした。まさに独り占めです。こんな桜をたった一人で見ることができるなんて最高の贅沢ですね。

西尾久一丁目児童遊園の桜

この最高の桜を目に焼き付けるべし!

これだけ美しいのですからしっかりと見ておかなくちゃいけませんよね。カメラがあったら写真撮影もしちゃいましょう。僕もバシャバシャ撮っちゃいました。木の下に入ると頭上を桜の花が覆います。

西尾久一丁目児童遊園の桜

青空がピンクの空になっちゃいました。一部分だけに注目しようとしても、その後ろからも花々がぶわっと迫ってきます。

西尾久一丁目児童遊園の桜

ピンクの花は青空との相性もばっちりですね。

西尾久一丁目児童遊園の桜

とにかく、どこをどう見ても素晴らしくしか見えないのですよ。

西尾久一丁目児童遊園の桜

公園の周りに家がある方は、自宅にいながらこの桜の木を見ることができるのですね。いい眺めだろうなあ。

まとめ

西尾久一丁目児童遊園の桜は最高の一言です。これだけ立派な桜が隠れていたなんて思いもしませんでした。長時間独り占めできたのは最高に幸せでしたね。荒川区内の桜の名所はどこにあるか聞かれたら、間違いなくこの西尾久一丁目児童遊園と答えますね。

撮影日 2019年4月4日

西尾久一丁目児童遊園
東京都荒川区西尾久1-26-8

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ