サンプップマチヤの尾竹橋通り側の入り口に、令和を祝した248の元号が書かれた貼り紙があり #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

町屋駅前にあるサンポップマチヤの尾竹橋通り側の入り口に新元号の令和が書かれた案内が貼り出されていました。

荒川区情報

平成の元号は4月30日までで、5月1日からいよいよ令和に変わります。最初の元号である大化から248番目に当たるそうです。これまでいったいどんな元号があったのかも、この貼り紙の下部に書かれています。

荒川区情報

大化、白薙、朱鳥、大宝、慶雲。。。聞いたことがないような元号もありますね。興味深いのは4文字のものもあることです。例えば天平感宝、天平勝宝などなど。

近代の方は聞いたことがあるものばかりになりますね。

荒川区情報

江戸時代に使われていた元号も歴史の教科書で見たことがあります。こうしてずらずらっと248の元号を眺めるのもなかなか楽しいですよ。日本の歴史が脈々と受け継がれてきたことが想像できます。興味がある方はサンポップに見に行ってみてくださいね。

サンポップマチヤ
東京都荒川区荒川7-50-9
03-3809-2611

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ