荒川総合スポーツセンターが平成31年(2019年)3月18日から令和2年(2020年)3月31日まで大規模改修工事のため休館 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区南千住6丁目にある荒川総合スポーツセンターが平成31年(2019年)3月18日から令和2年(2020年)3月31日まで大規模改修工事のため休館となります。

荒川区情報

現在は建物の内外で工事をしている様子が伺えます。

荒川区情報

荒川総合スポーツセンターは昭和59年(1984年)にオープンしました。それ以前は昭和47年(1972年)まではプロ野球の大映、ロッテの本拠地である東京スタジアムがありました。そして昭和52年(1977年)に球場が解体されました。現在の軟式野球場、警察署、都民住宅もその球場跡にできたそうですよ。荒川区内にそんな施設があっただなんて今では想像もできませんね。

荒川総合スポーツセンターは今回の改修工事が終わり、リニューアルオープンをしたら東京2020パラリンピックのシッティングバレーボールの公式練習場になるそうです。今まで以上に注目を集める施設になりそうです。

荒川総合スポーツセンター
東京都荒川区南千住6-45-5
03-3802-3901

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ