荒川区東尾久の満光寺ではみごとな花桃が咲いていました #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

今日の荒川区のはなしは満光寺の花桃についてです。

満光寺は荒川区東尾久3丁目にあるお寺です。春になると境内では桜などの花が咲いて、一気に華やかな雰囲気になります。先日満光寺の前を通った時に気になる花が目に入りました。一本の木に異なる色の花が咲いているのですよ。どうやらそれは花桃のようです。今回はそんな満光寺の花桃についてレポートします。

満光寺の場所

満光寺は都電通りから一本入った通りにあります。地図で確認してみましょう。

9が付く日にはお寺の前の通りで縁日が開催されます。

Sponsored Link

二羽稲荷の横に花桃が

それでは境内に入ってみましょう。入り口のすぐ左手に二羽稲荷があります。そのすぐ横に花桃の木がありました。

満光寺

わかりますかね、1本の木に異なる花が咲いているのが。もうちょっと近くで見てみましょう。

満光寺

確かに同じ枝ですよね。どんな色の花が合ったのか紹介していきますね。まずは白。

満光寺

次は赤。

満光寺

最後は赤と白。

満光寺

繰り返しますが、みんな同じ木に咲いている花です。桜とは違う魅力がありますよね。

満光寺

一本の木でこれだけ楽しめるだなんていいですよね。ちなみに、4月の初旬であれば、枝垂れ桜と花桃のコラボも見ることができます。

満光寺

まとめ

東尾久にある満光寺では花桃が咲いています。撮影日は2019年4月4日ですが、15日現在もまだまだきれいな花を咲かせていますよ。むしろ写真よりももっときれいです。東尾久近辺に行く予定がある方は、ぜひ満光寺にも立ち寄ってみてください。

満光寺
東京都荒川区東尾久3-2-4
03-3895-6849

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ