尾久の原公園で鯉のぼりが泳ぎ始めました! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

尾久の原公園で鯉のぼりが泳いでいます!

荒川区情報

端午の節句が近づいてきまして、荒川区内でもあちこちで鯉のぼりを見るようになりました。尾久の原公園でも、旭電化通り側の入り口を入ってすぐのところに設置されています。

荒川区情報

木と木の間にひもを通して、そこに鯉のぼりが吊るされていますね。これなら風がなくても全体像を見ることができます。ひとつひとつが大きくはなくても、こくしてずらりと並ぶとなかなか見ごたえがあります。

荒川区情報

枝垂れ桜はもう散ってしまいましたが、公園内にはまた新たな見どころが生まれましたね。鯉のぼりを見ると、夏が近づいてきているんだなという気分になります。

荒川区情報

お近くの方はぜひ見に行ってみてくださいね。

尾久の原公園
東京都荒川区東尾久7-1
03-3819-8838

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ