荒川区内で都電とバラを一緒に撮影できる場所はどこ?東京さくらトラム(都電荒川線)の三ノ輪橋-町屋駅前編 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

東京さくらトラム(都電荒川線)沿線で今年もバラが咲き始めました。これから暖かくて散歩に適した時期になりますので、都電とバラの写真撮影に訪れる方も結構いるかと思います。そこで今回は三ノ輪橋停留所から町屋駅前停留所間で、都電とバラが撮影できるスポットを紹介しようと思います。

三ノ輪橋停留所

スタート地点は三ノ輪橋停留所です。ホームの周囲にたくさんのバラが植えられています。都電を下りた瞬間から、そこはバラの楽園ですよ。

都電とバラ

Sponsored Link

ここは始発駅(終着駅)ですので、基本的に都電は停車しています。動いている車両を撮るのが苦手という方は、ここで動かない都電を撮るといいでしょうね。止まっているからこそ、このような車体に反射したバラも撮れたりします。

都電とバラ

ここでは発着する都電の撮影にチャレンジしてみるのもいいですね。例えば三ノ輪橋を発車した後はこんな感じで撮影することができます。

都電とバラ

停留所脇のバラに加えて、遠くの線路沿いに咲くバラも見えていますね。次は逆に停留所に近づいてくる都電です。

都電とバラ

荒川一中前停留所

次は荒川一中前停留所です。ホームから撮影してみました。

都電とバラ

線路の左右にバラが植わっています。奥の方には三ノ輪橋停留所のバラも見えますね。

荒川一丁目-荒川区役所前

今度は停留所間での撮影です。荒川一丁目と荒川区役所前の間にはS字カーブがあります。踏切からカーブルを抜けてきた都電を撮ることができます。

都電とバラ

ここにも線路脇にバラがありますね。次は先程の写真のカーブの奥の方からの撮影です。

都電とバラ

バラに焦点を当てて撮影してみました。左奥の踏切が先程の撮影スポットです。

荒川区役所前-荒川二丁目

次は有名撮影スポットです。都電と東京スカイツリーが撮影できるポイントが荒川区役所前停留所と荒川二丁目停留所の間の踏切にあります。

都電とバラ

左側の線路脇にバラが咲いていますね。今の時期なら都電、スカイツリー、バラの3者のコラボが見られます。

荒川二丁目停留所方面にちょっと移動した踏切から、カーブを抜け出してくる都電が撮影できます。

都電とバラ

架線柱の処理がすごく難しいですが、ぜひチャレンジしてみてください。

荒川二丁目停留所

荒川二丁目停留所を降りたところには荒川自然公園と三河島水再生センターがあります。ここもバラの名所なのですよね。停留所を降りてすぐのところにたくさんのバラが咲いています。

都電とバラ

みごとなバラがたくさんありますので、撮影するのが楽しくて仕方ないですよ。

都電とバラ

ただ、フェンスがあったりして都電とバラを一緒に撮影するのはなかなか難しいです。なので、バラの撮影に集中してみました。

都電とバラ

都電とバラ

荒川七丁目-町屋駅前

最後は荒川七丁目と町屋駅前間での撮影です。

都電とバラ

この区間も線路脇にバラが咲いています。また、町屋駅前もバラの名所となっているので、たくさんの種類のバラを見ることができます。位置的に都電とバラの撮影は難しいですが、たくさんのバラに囲まれて幸せな気分になれること間違いなしです。

まとめ

今回は都電の三ノ輪橋停留所から町屋駅前停留所間で都電とバラが撮影できるスポットを紹介します。徒歩で移動してもいいし、一日乗車券を購入して、乗ったり降りたりしながら撮影を楽しむのもいいですね。都電に乗る際に運転士さんに「一日乗車券をください」と言えば購入できます。また、SuicaやPASMOに一日乗車券の情報を入れることも可能です。
SuicaやPASMOに東京さくらトラム(都電荒川線)の一日乗車券の情報を記録する都電IC一日乗車券が便利 | とくとみぶろぐ

撮影に関しては、今回紹介した写真は全てフルサイズの70-300mmの望遠レンズで撮影しました。広角レンズよりも望遠レンズの方が撮影しやすいと思います。カバンの中にぜひ望遠レンズも入れてお出かけください。

また後日に町屋駅前から荒川車庫前間の都電とバラの撮影スポット情報をお伝えします。荒川区内にはまだまだ撮り鉄を楽しめる場所がたくさんありますよ。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ