荒川区南千住の素盞雄(すさのお)神社にて大祓・夏越しの祓の茅の輪が設置されました #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

6月と12月には神道において大祓という儀式が行われます。6月が夏越しの祓、12月が年越しの祓です。夏越しの祓では茅の輪くぐりが行われ、南千住にある素盞雄(すさのお)神社にも茅の輪が設置されました。

DSC_5194c

正面の鳥居と拝殿の間に大きな茅の輪があるのがわかると思います。この茅の輪のくぐり方ってなかなか覚えられないものですよね。でもご安心ください。素盞雄神社にはわかりやすい案内が出てます。

DSC_5192c

「S」を右側に倒したイメージで左、右、左と順にくぐります。

Sponsored Link

まずは左。

DSC_5195c

そして右。

DSC_5196c

最後に左。

DSC_5195c

左をくぐったら拝殿に向かいます。僕も恐る恐る茅の輪くぐりをしてきました。やり方は完全に覚えなくても、くぐる直前に確認すればいいですね。

この茅の輪は大祓の儀式が行われる6月30日(日)まで設置されるとのことです。

素盞雄(すさのお)神社
荒川区南千住6-60-1
03-3891-8281
素盞雄神社(すさのお神社)素盞雄大神と飛鳥大神が御祭神/TOP

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ