谷中、根津、千駄木の谷根千エリア散策の入り口にある夕やけだんだんは荒川区にある!ということをこっそりと主張してみたい #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

レトロな街並みが残る谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千エリアはいまや大人気の観光スポットです。土日祝日になるとものすごい数の人が訪れていますよね。その多くは日暮里駅から徒歩で夕やけだんだんの階段を降りて谷中銀座商店街に入ると思います。ところで、その夕やけだんだんは何区にあるかご存知ですか?谷中だから台東区?いえいえ、夕やけだんだんは東京都荒川区にあるのですよ。

DSC_5227 c

おそらく多くの方はここが谷中だと思っていることでしょう。でも荒川区内であることは地図でも確認できますね。

ちょっと見えにくいかもしれませんが、区境は点線で表されています。日暮里駅から谷中方面に御殿坂を上ると、右手が荒川区、左手が台東区です。夕やけだんだんの手前にあるY字路を左手に行くと七面坂という坂道があり、その右手は荒川区、左手が台東区です。夕やけだんだんは丸ごと荒川区内となります。

DSC_5224c

だから何なんだという話ではありますが(笑)とりあえず荒川区に行ったことがないと思っている方は夕やけだんだんを歩いたことがないか振り返ってみてください。もし行ったことがあるならばそこは荒川区ですよ。都電に乗りに荒川区に行く以外にも、荒川区には立派な観光地がありますね。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ