令和2年(2020年)1月1日に赤札堂で元日恒例の3000円の福箱が販売されます! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


元日恒例となっている赤札堂 町屋店の福箱が令和2年(2020年)にも販売されます!

Untitled

福箱の概要は次の通りです。

・1箱3000円(税込み、お一人様2点まで)
・現金でのみ販売

内容は次の通りです。

・赤札堂のお買い物券 500円×6枚=3000円分
・商品12点(カップ麺、飲料、カレー、缶詰、即席みそ汁、お菓子、ティッシュペーパー、スポンジなど)

また、ひょっとしたら幸運チケットが箱の中に入っているかもしれません。こちらは全てに入っているのではなく、限定品です。

・金のチケット4組(東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーの1DAYパスポートをペア)
・銀のチケット4組(5000円相当のギフト券)
・銅のチケット5組(赤札堂のお買い物券2000円分)

販売開始は令和2年(2020年)1月1日の10:00からです。毎年早くから行列ができます。ちなみに、2019年の福箱の中身はこんな感じでした。
1月1日恒例の赤札堂で販売される3000円の福箱を購入してみた!その中身がこれ!

なお、お買い物券の有効期限は令和2年(2020年)から1月1日から2月29日までとなっています。3000円で3000円分のお買い物券にプラスして12点も商品がもらえちゃいますので、赤札堂 町屋店を利用している方はぜひゲットしてくださいね。

赤札堂 町屋店
東京都荒川区荒川7-46-1 マークスタワー1F/2F
03-3895-2181
10:00-23:00

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ