東京メトロ千代田線の町屋駅でエレベーターを利用する方法 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

ベビーカーや車椅子でのお出かけの際は階段やエスカレーターは利用できないので、エレベーターが必要となります。今回は東京メトロ千代田線の町屋駅でエレベーターを利用する方法を説明します。

赤札堂入口の横にエレベーターあり

地上から駅のホームに向かうという方向性で順を追ってみていきましょう。まずはエレベータがある場所です。実はスーパーの赤札堂の入口横に駅へと通じるエレベーターがあります。こちらが赤札堂です。

荒川区情報

地図でも確認しましょう。

こちらがエレベーターのりばですね。

荒川区情報

利用可能時間は始発から終電までなので、千代田線が走っている限りこのエレベーターは使えますよ。

Sponsored Link

まずは地下2階、代々木上原方面のホームへ

赤札堂横からエレベータに乗り、まず向かうのは地下2階です。ここで降りると自動改札があります。

荒川区情報

自動券売機はこの改札口の手前にありますので、PASMOやSuicaを持っていないという方もご安心ください。

改札口を抜けたところが1番線ホームです。代々木上原方面のホームです。

地下3階、綾瀬方面のホームへ

1番線から2番線の綾瀬方面のホームへの移動にもエレベーターが利用できます。先ほどの1番線に入る改札口を出てすぐ左手に地下3階の2番線へ行くための専用エレベーターがあります。

荒川区情報

このエレベーターは1番線と2番線を行き来するためだけにあります。これでは地上へと出ることはできません。地上から2番線に行くのはエレベーターの乗り継ぎをしなくてはいけないのがちょっと面倒ですね。

ホームから地上へ

次にホームから地上へと出る方法です。西日暮里方面からだと2番線に到着します。そこからは先ほど見たように、まずは改札口がある1番線ホームに出なくてはいけません。こちらがエレベータののりばです。

荒川区情報

これで1番線まで行って、そこで自動改札を通ります。

荒川区情報

乗り越しだったりチャージ不足だったりした時は、改札口手前に専用の機器があります。

この改札の向こう側に地上へと出るエレベーターがあります。

荒川区情報

エレベーターに一番近い車両はどこ?

特に町屋駅に到着する時にはエレベーターが目の前にある車両に乗りたいものですよね。それは7号車です。7号車の6号車(西日暮里)寄り2番目のドアがベストですよ。これは1番線も2番線も同じです。

まとめ

初めて千代田線の町屋駅を利用する時にはエレベーターの場所に迷ってしまうと思います。赤札堂のすぐ横ですからね。しかも綾瀬方面の2番線に行くにはエレベーターの乗り継ぎをしなくてはいけません。ちょっと不便だけど駅の構造上仕方がないことかもしれませんね。この記事が町屋駅でエレベーターを使う際の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ