東京さくらトラム(都電荒川線)の荒川七丁目停留所の近くにある桜が見頃を迎えました(2020年版)

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


東京さくらトラム(都電荒川線)の荒川七丁目停留所の近くに一本の桜の木があります。

荒川七丁目停留所近くの桜

ゆいの森通り沿いですね。道路拡張工事のためにおそらく近い将来伐採されてしまうものだと思います。その日が来るまできっとこの美しい眺めを楽しませてくれることでしょう。さてさて、その桜が現在見頃を迎えています(2020年3月19日撮影)。

荒川七丁目停留所近くの桜

青空をバックにするとピンクの花が映えますね。

ここでのお勧めの撮影方法は都電と桜を一緒に撮ることです。

荒川七丁目停留所近くの桜

街灯や緑のフェンスなど絵的には望ましくないものも入ってしまいますが、これが現在のここの風景ですからね。最初にもお話したように、この桜は近い将来ここでは見られなくなります。このような眺めはしっかり記録に残していきたいと思いっています。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ