2020年4月25日(土)から5月6日(水)まで、東京都荒川区にある尾久の原公園と汐入公園にもこれまで以上に厳しい利用自粛のお願いが出ています

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


本来ならばゴールデンウィークに入って、たくさんの人達が観光やレジャーを楽しむはずですが、これ以上の新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため緊急事態宣言が発令されています。2020年4月25日(土)から5月6日(水)までの期間は東京都立の公園においてもこれまで以上に厳しい利用自粛のお願いが出されました。

・散歩、ジョギングはマスク着用のうえ、人との距離を十分に保ち、1時間以内に退園
・駐車場閉鎖
・遊具使用中止

東京都公園協会広報も次のようなツイートをしています。

東京都荒川区には2つの都立公園があります。

・尾久の原公園

IMG20200408130742

東京都荒川区東尾久7-1

・汐入公園

荒川区南千住 汐入公園の黄葉

東京都荒川区南千住8-13-1

この2つの公園も最初に提示した自粛のお願いの対象です。尾久の原公園には滑り台、汐入公園には複合遊具などがありますが、こちらは使用中止となります。SNSなどでは両公園ともたくさんの人が遊びに行っているようではありますが、ぜひこの自粛に協力してこれ以上の感染拡大防止を一緒に考えてもらえればと思います。マスクを着用しての健康維持のための散歩やジョギングはOKです。ただ、その際もできるだけ短時間で終わらせてください。

荒川区は東京23区でも感染者が少ない区です。それでも決して油断してはいけないと思います。
東京都荒川区内における新型コロナウイルス感染症は対岸の火事ではなく身近な問題

GWという例年であれば楽しいことがたくさんある日々ですが、未来のためにちょっとの間一緒に我慢しましょう。

スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム