荒川自然公園内にある白鳥の池は荒川区の形に似ている!? #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川自然公園には池があります。その名も白鳥の池です。

荒川自然公園 オオムラサキ観察園

確かに白鳥が優雅に池を移動している様子を眺めることができるのですよ。

さてさて、何気なくこの池の周りを散策している時に次のような看板が目に入りました。

荒川自然公園 オオムラサキ観察園

この池は荒川区の地形をかたどったものです。

地形をかたどっているってどうゆうこと?ってしばし考えたところ、もしかしたら荒川区の形をしているのではないかなと思いました。さっそくグーググルマップで池を見てみました。

次は荒川区全体の地図です。

言われてみればそう見えなくもないですかね(笑)
結論として、荒川自然公園の白鳥の池は荒川区の形に基づいて作られているということですね。

荒川自然公園
東京都荒川区荒川8-25-3
03-3803-4042
休園日 第1・第3木曜日(祝日の時は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
開園時間はこちらから → 公園概要 | 荒川自然公園
公式ウェブサイト → 荒川自然公園 公式サイト

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ