日暮里駅近くのサンゴダール マルジューで販売されているシベリアを食べよう! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

シベリアというお菓子を知っていますか?羊羹をカステラでサンドした和菓子です。しかし、和菓子屋さんではなくパン屋さんで売っているケースの方が多いようですね。実は日暮里駅近くのサンゴダール マルジューというパン屋さんで販売されています。

サンゴダール マルジューの場所

サンゴダールは日暮里駅北改札口を出て谷中方面に御殿坂を上ったところにあるパン屋さんです。地図を確認してみましょう。

駅を出て徒歩で2分位のところです。こちらが店舗です。

日暮里のサンゴダール

決して大きくはないパン屋さんです。正面から見てみましょう。

日暮里のサンゴダール

実は立派な看板建築なのですよ。2階の窓の横には丸に十の文字が入ったマークがあります。これが屋号のマルジューを表しているのでしょう。

Sponsored Link

シベリア発見!

先日、日暮里駅から谷中方面に散歩に行こうとこのサンゴダール マルジュウの前を通りかかった時に、外からお店の中にある見慣れない食べ物が気にかかりました。それがシベリアです。シベリアとはカステラで羊羹をサンドしたものなのだそうです。1個150円、2個セットで300円で販売されていました。今回は2個セットの方を購入してみました。

シベリアを食べてみた!

それではシベリアの実物を見ていただきましょう。

シベリア

カステラで羊羹をサンドしていると言われてイメージできるそのものが出てきました。この境目が美しいです。

シベリア

継ぎ目がバチッと分かれているのがすごく心地良いです。じっと見ていると羊羹があんこにも見えてくるのが不思議です。それではいただきましょう。

シベリア

カステラ部分と羊羹部分で分けて食べることもできるけど、やっぱりここは一緒に口の中に入れるべきでしょうね。バクっと一思いに食べてみると、何だろうこのすごく不思議な食感。しっとりとしたカステラと柔らかな羊羹がミックスされているわけですが、両者とも甘いということもあって、意外にもすごくよく合うのです。大人よりも子供の方が好みそうな感じですかね。僕個人としては甘いものが大好きなので、このシベリアはかなり好みです。

まとめ

日暮里駅北改札口から谷根千方面に出てすぐのところにあるサンゴダール マルジュウではシベリアというお菓子が購入可能です。この甘さと食感は癖になりそうですよ。谷根千散策の食べ歩きスタート地点としてもちょうどいいかもしれませんよ。

サンゴダール マルジュー
東京都荒川区西日暮里3-2-3
03-3821-5309
11:00-22:00
不定休
地図 グーグルマップで開く

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ