東京都荒川区の暗渠となった江川堀沿いの三角地帯にあった家屋が駐車場になりました

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加



サイト内記事検索


荒川区内でGo To Eat特集!
食べログ参加店舗リスト
ぐるなび参加店舗リスト
Yahoo!ロコ参加店舗リスト
くら寿司

マニアックな散歩が好きな荒川区のはなし管理人です。荒川区内にも魅力的な散歩コースがありまして、それが暗渠となった江川堀です。東尾久の満光寺から隅田川までの散策ガイドも紹介しています。
満光寺から隅田川に流れていた江川堀跡の散策完全ガイド | 荒川区のはなし

このコースは色々と面白い場所があるのですが、そんな魅力的な場所のひとつである三角地帯にあった家が取り壊されて駐車場となるようです。Twitterでこの情報を知り、さっそく見に行ってみました。

東京都荒川区の暗渠となった江川堀沿いの三角地帯にあった家屋が駐車場になりました

まずは以前の写真から見てみましょう。

荒川区 江川堀跡を歩く

右側が江川堀です。すれ違うのがやっとくらいの細い道です。ここが水路だったなんて言われなければわからないでしょうね。

Sponsored Link

さて、この三角地帯にあった白い外壁の家屋がなくなって、このような駐車場になっていました。

Untitled

これまた狭いところにぎゅっと濃縮したような感じですね。3台の駐車スペースがあります。2台は平行に駐車するようになっており、1台は斜めですね。

Untitled
Untitled

いずれも軽自動車専用です。2020年8月30日現在、まだ利用はできないようになっていますが、近日中にオープンすることでしょう。

30分200円で、24時間以内で最大1000円です。

Untitled

街の風景も少しずつ変わっていきますね。荒川区のはなしではこのような変化も記録していきたいと思っています。

 
スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム