東京都荒川区の尾久の原公園で2020年秋バージョンの生き物探そうシートが配布開始

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!



友だち追加





荒川区内でGo To Eat特集!
Go To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券の購入方法
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




東京都荒川区東尾久にある尾久の原公園を歩いているとたくさんの虫たちに出会います。でも「この虫の名前は何だったかな?」と名前を思い出せないなんてこともあります。子供に聞かれて答えられないと困っちゃいますよね。そんな時に便利なのが公園の入り口にあるサービスセンターで配布されている「生き物探そうシート」です。2020年の秋バージョンが配布開始されたのでレポートします。

Untitled

配布場所はサービスセンターの入り口です。建物の中に入らなくても、柵のところに受け取ることができるようになっています。

Untitled

Sponsored Link

現在「夏の夜」「夏」、そして「秋」の3バージョンが配布されています。

Untitled

このうちの「秋」が配布開始されたものです。

ではシートを見てみましょう。まずは昼間見られる昆虫が6種類紹介されています。

Untitled

その下には夜に鳴く昆虫が4種類です。

Untitled

どんな鳴き方をするのかの解説も入っていますね。この時期、夕方以降に尾久の原公園に行くと秋の虫の声で大賑わいになっていますよ。

シートの裏面には観察記録を記入できるようになっています。

Untitled

どこでどんな虫を見かけたのか記録していってください。意外にたくさんの種類の虫たちがいるので、子供と一緒に昆虫観察をすると楽しいと思いますよ。筆者宅のもうすぐ3歳になる子供はバッタが見たいそうなので、近いうちに探しに行こうと思っています。

尾久の原公園
東京都荒川区東尾久7-1
03-3819-8838




・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



友だち追加

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら